3月18日19日は、夢メッセにて、譲渡会を開催します。

2017.03.17 Friday 14:42
0

    また、冬に逆戻りしたような雪が降りましたね。皆様の地域は、いかがですか?

    先週は、涌谷イオンショッピングセンターにて、譲渡会のイベントを開催させていただきました。

    今週末は、仙台港 夢メッセにて、キャンピングカーショーに、便乗参加となりました。譲渡会目的の方には、大変心苦しいのですが入場料が必要となりますので、ご了承願います。

     参加する子は、たつよし君

    1489231093086.jpg

    ちえみちゃん・スネ夫君

    1489231086319.jpg1489228616842.jpg

    ななめ君  信長君

    1489231075879.jpg1488751659539.jpg

    他に、飛び入り参加の犬がいます。

    コロンちゃん(パグ×ダックス)女の子 6歳 未避妊

    1489728883193.jpg1489729224621.jpg

    ココアちゃん(コロンちゃんの娘)5歳

    1489728983543.jpg1489729252311.jpg

     

    猫に関しては、現在60匹多頭飼育崩壊現場に関わった方に、協力をしていくことになりましたので、そこから5匹ほどの参加となります。 https://www.facebook.com/satooya.neko    ☚こちらに詳しい内容があります。

    1489727695577.jpg

    1489727792295.jpg1489727743166.jpg

    以下の5匹は、避妊去勢、ワクチン接種、駆虫、終わりました。

    女の子です。やや長毛で、美猫ぞろいです。人間を信じているのが分かります。2〜3歳くらいでしょうか?

    1489727493527.jpg1489727468730.jpg1489727459250.jpg

    男の子です

    1489727438436.jpg1489727399061.jpg

    初めて、家を離れ手術をされて不安でいっぱいですが、威嚇もなく、男の子は固まっていますが、慣れれば、とても甘えん坊のようです。顔はキジトラで、体はアメショー柄の、何とも不思議な魅力の猫たちです。

    一匹決まれば、また、引き取ってこれますので、どうぞ、皆様よろしくお願いいたします。

    猫は、他にも個人の方が保護した猫ちゃんや、にゃんこ組さんのグッズ販売で参加します。どうぞよろしくお願いいたします。

    3月12日 涌谷イオンにて譲渡会参加の子たちの紹介と、新入りさん紹介です。

    2017.03.11 Saturday 21:55
    0

      今日、3月11日は、東日本大震災が起きて、6年目です。

      亡くなった方々のご冥福を祈るとともに、生かされた私たちが、これからどう生きていくのか・・・何を大切にしていかねばならないのかを考える日ですね。

      そんななか、保健所に保護されて飼い主がお迎えに来てもらえなかった悲惨な状態の子を紹介します。

      1489138596219.jpgこちらは、保健所の画像ですオクト君.jpg
      1489138644995.jpg

      どこが顔なのか、分かりますか?この子は、この状態で何年生きて来たのでしょう・・・

      1489112934355.jpg1489113042962.jpg

      1489211389271.jpg

      1489211379483.jpg1489113118186.jpgまず、最初に、亀の甲羅のようになってい1489113104131.jpgた部分を最初に切り取りました。

      孫たちが、タコみたいというので、多幸(たこ)⇒これからたくさん幸せになってほしいという願いを込めて、タコ(オクトパス)から、オクト君と名付けました。

      1489138918796.jpg

      そして、切り取った毛玉の塊です。新聞紙2枚に埋もれました。

      1489211410833.jpg

      やっと顔が現れ始め

      1489211234146.jpg

      1489138847426.jpg1489113322037.jpg1489215203635.jpg片側の耳の毛をやっと切り解きました。

      1489113061933.jpgバリカンがダメになったので、急いでセミプロ用のバリカンを購入。

      1489215345525.jpg1489215304177.jpg1489215108956.jpg

      やっとの思いで、毛を刈りあげ、薬浴をしました。

      1489138865282.jpg骨と皮とはこのことです。

      私は、決して、オクト君を、さらし者にしたり、同情を引くために、画像をお見せしているわけではありません。

      プードルの子犬は、ペットショップで、並んでいると、とても愛らしくて可愛いです。ショップの店員さんも、

      抜毛が少なくて、アレルギーのある方でも飼えますとか、ティカッププードルだから、あまり大きくなりませんとか、買い手をその気にさせるようにお勧めしてくるはずです。

      でも、本来なら、デメリットである、毛が抜けないのは毛が伸びて、定期的なトリミングが必要で経費が結構掛かりますよ!とか、ティカップでも、成長とともに、遺伝子の関係で大きく育つ子もいますということも、きちんと伝えるべきだと思いますし、買い手も、その犬種の特徴を、しっかり把握しなくてはならないということ、そしてプードルなどのトリミングの必要な犬猫をケアをしないで放置して飼うことが、どれほど悲惨な結果を招くのかを、知っていただきたいと思い画像としてお知らせしましたことをご了承ください。

      長いこと、毛玉で動けなかったので腰も足も湾曲してしまっています。オクト君は、持ち込みではなく放浪しているところを保護されました。毛玉で身動きの取れず、歩けない子が、どうやって外に出て、放浪できるのでしょうか?

      1489228061779.jpg

      1489231101237.jpg

      アフターのオクト君です。やっとプードルらしさが出てきました。

      1489138678719.jpg1489231983991.jpg1489231999569.jpg

      健康診断の結果は、フィラリアマイナス・検便異常なしでしたが、皮膚の状態や栄養状態が良くないので、もう少しケアをして里親募集をしていこうと思っています。

      オクト君と一緒に引き取ってきたななめ君です。

      1489231075879.jpg保健所の画像です。岩出山 柴系シニア.jpg
       

      フィラリアマイナス。検便異常なし ワクチン済 足が短めで、ぽってりした体が可愛いです。

      1489231093086.jpgたつよし君  フィラリア・プラス 検便異常なし 去勢済み ワクチン済

      1489228616842.jpg  スネ夫君 お散歩大好き フィラリアプラス・検便異常なし ワクチン済

      1489231086319.jpgちえみちゃん 避妊済 フィラリアプラス・ワクチン済

      1489231063081.jpgメイちゃん ご懐妊判明 フィラリアマイナス 検便異常なし

       

      ごまかり君

      1489228110815.jpg1489113360978.jpg

      猫の部は、こちらです。他に飛び入り参加もあるかもしれません。

      1489211157798.jpg1487850823187.jpg

      image10007.jpg

      明日のお越しを、心よりお待ちしています。

      里親決定の報告満載です。

      2017.03.08 Wednesday 02:31
      0

        春の兆しを感じるこの頃です。

        今回のブログは、嬉しい里親決定の報告です。

        約1年前に仙南保健所から引き取ってきた親子がいました。

        良子(ハナ).jpg直太朗.jpg

         良子と直太朗です。直太朗は4月に譲渡できましたが、母親の良子は野良犬気質が非常に強く、譲渡には困難を極め、バトンタッチに長期滞在第一位という不名誉な王座に君臨していました。

        その良子が、引き取ってきた1年後の2月に里親決定しました。長い長い道のりでした。

         里親様は素敵な素敵なご家族!!以前もお知らせしました富谷町にあるシフォンケーキのお店「ニコリ」さんご家族です。

        良子改めハナちゃんです。ハワイ語でハナは家族という意味で、ピンクの鼻が特徴的だからだそうです。

        1488749964091.jpg1488751826394.jpg

        1488890100237.jpg

        2月26日の譲渡会に、ご家族皆様に来ていただき、譲渡会終了後バトンタッチの保護場所のいつもハナちゃんが居た場所にお里帰りです。来るなり、いつも自分がいた場所にこもってしまった相変わらずのハナちゃんです。

        1488750093813.jpg

        そして、帰るときに、機会があれば息子の直太朗君と会いたいですね!という提案に、絶好のチャンスは今しかないと思い、すぐに直太朗の里親さんに連絡をし、快諾を得られたので、会いに行きました。

         想像に反して、とても感動の対面とは言えないご対面でしたが、それでも、里親さん同士は、そっくりな親子の姿や、会えた喜びで大興奮

        1488751739933.jpg1488750608622.jpg

        1488890286474.jpg1488890370600.jpg

        どちらかというと、直君のほうが、母犬ハナちゃんに近づきたい素振り満々でしたが、ずっと、ハナちゃんは拒絶のオーラふりまきつつ、もう帰ろうとばかりに、腰引け状態でした。あげく自ら車に引きこもりました(笑)

        1488751392585.jpg急なお願いにも関わらず、快く応じていただいた直太朗君の里親さんに感謝です。ありがとうございました。

         

        次の子は、飼い主が飼えなくなり石巻保健所に持ち込みされ、ずっと良いご縁を待っていましたが、なかなか出会いに恵まれずバトンタッチで引き取り、重症の乳腺腫瘍手術と、避妊手術を行って、受け入れてくださった里親の渡辺さんです。

        1488487710522.jpgバトンタッチから、3年前に若い子の里親さんになってくださったのですが、脳溢血で突然死し、また保健所の子を救いたいと申し出してくださいました。家の前には、このような笑える看板がありました。

        1488487646119.jpg

        上に張り巡らしたロープに、自由に行ったり来たり出来る鎖を付けて、アクティブなラブちゃんが、走りたいだけ走り行きたいところに自由に動き回れるようになっています。それに加えて、朝晩の散歩も、しっかり時間をかけていただいているようです。

        1488750789119.jpg

        1488749995060.jpg体も引き締まり筋肉質になっていて、ますます元気のようです。渡辺さんは、ラブちゃんは、快食快眠快便で、なつっこくて張り切り婆ちゃんのラブちゃんとの出会って良かったと喜んでくださいました。これからも、よろしくお願いいたします。

         

        次の子も、飼い主入院のため保健所に持ち込まれた子です。

        1488749231586.jpg170205_1123~02.jpg

        リリイちゃん改め、くうちゃんです。

        飼い主が病気で入院のため持ち込みされた子でした。本来なら人知れず闇に葬られてしまう子でしたが、小柄で、綺麗な子なので譲渡対象にしていただけました。ただ、男性に威嚇したりすることが難点でした。やはり、乳腺に腫瘍があったので、急きょ摘除を含めて避妊手術を終えていました。そんな時、会いに来てくださり、くうちゃんを気にいって連れて行く際には、最初から里親になるお気持ちでに来たというご夫婦の気持ちが通じたのでしょうね。素直に一緒に散歩も出来ました。車に乗っている画像は、お試しに行く時で自分の置くべき場所が理解しているかのように車に乗っていきました。そのまま、すんなりお試しから里親になっていただけました。もう、すっかり箱入り娘でお家の中で大事に飼われています。こちらの保健所の画像に比べて、とても穏やかになりましたね。リリイ.jpg
        1488894483410.jpgストカーのように、奥様にべったりだそうです。お宅訪問した際に、くうちゃんは穏やかな顔をして、もう寂しい思いをしなくて良いのねっていう目で見つめてくれました。

         

        次の子は、あっという間に里親決定した、ゴエン君です。

        1488779756411.jpg1488751208555.jpg1488751179970.jpg

        今まで、大型犬のグレートピレ二ーズを家の中で飼育していたという犬の飼育に慣れている、ご家族です。

        小柄で、甘えん坊のゴエン君は、皆さんの癒しになっているようでした。良かったね

         

        次の子は、かず君です。臆病で、保健所に保護されましたが、慣れるまで時間がかかる子ですが、優しいご夫婦が、手を差し伸べてくださいました。

        1488897866725.jpg

        170222_1418~01.jpg170222_1417~01.jpg

        散歩に連れて行ってもらっていなかったようで、爪がひどく伸びていましたので、シャンプーの時に切りました。

        1488894627272.jpg1488894663483.jpg

        散歩をしてもらって、もっと、筋肉が付けば素敵なワンコになると思います。楽しみです。よろしくお願いします。

         

        次は、かずと一緒に引き取ってきた、ナツっちゃんです。

        1488898162932.jpg

        1488902807922.jpg1488902694592.jpg

        なっちゃんも、乳腺腫瘍があり、避妊手術と一緒に摘出して里親さんにつなぐことが出来ました。開いてみたら卵巣が全体的に腫れていて黒ずみがあり、乳腺も反対側にもあって思っていたより重症でした。これからは、もっともっと幸せになってね。

        ご家族と一緒の画像が届く予定なので後でお知らせしますね。

         

         次は、山形に譲渡が決まった2匹の子犬たちです。なかなか人に慣れず、臆病な性格の2匹でしたので、バトンタッチで、人なれ修行をして庄内アニマルクラブさんのメンバーさんに託しました。

        1488487602413.jpg

         

        次に、猫の里親決定です。

        つくねんちゃんです。行って直ぐに、雲隠れ事件があり、石垣さんがおとりにウラン君を連れてお伺いしました。兄弟のウラン君の鳴き声につられてクローゼットに隠れていたので、そこから泣いて応えたそうです。やれやれ・・・

        1488487170567.jpg慣れるまで不安だったみたいです。もう、安心した顔でホッとしました。

         

        次の子は、カールちゃんです。お宅訪問した時から、もう、我が物顔で探検していたくらい、物おじしない子です。

        1488749705928.jpgお子様とすっかり仲良しですね

        この子たちは、26日のイベント直前に、愛護センターより2匹引き取ってきた子です。

        1488902737651.jpg1488902758197.jpg兄弟一緒飼いをお勧めしたら、受け入れていただきました。

        こちらは愛護センターでの画像です。

        愛護シャム系子猫.jpg1488487767368.jpg1488906632365.jpg

        譲渡会に行く前夜の2匹です。

        レイ君とゼロ君のために、同じトイレを準備してくださいました。

        1488749154555.jpg
         

        2月26日の譲渡会のイベントの様子です。

        1488751466571.jpg1488749768656.jpgメンコちゃん改めポポちゃんが、避妊手術を終えた報告とフードのご支援のために来てくれました。ありがとうございました。

        1488897968674.jpgカラ君も、去勢が終わって落ち着いたようで、遊びに来てくれました。

        1488906805576.jpgリンゴちゃんとイチゴちゃんも遊びに来てくれました。

        ブリリアントハートさんより、フードのご支援をいただきました。いつもたくさんありがとうございます。

        1488487816507.jpg1488487797707.jpg

        他の方からも、猫フードなどご支援いただきました。

        新入りさんを紹介します。

        1488751659539.jpg飼い主死亡のため保健所に持ち込まれました。

        どれだけの時間放置されたのか?ダックスなのに、毛玉の塊で、いつものように爪も肉球に刺さっていました。どれだけ寂しかったのか・・・熊ママさんに預かてもらっています。

        1488751310770.jpg1488906745509.jpg1488906695152.jpg

         

        この子も、飼い主が飼えなくなったため保健所に持ち込まれました。

         

        1488487587899.jpgたつよしくんです。連れて来たその日に去勢手術を終えました。

        たつよし 仙南.jpg
        この子も愛護センターより引き取りました。

        1488487623054.jpg

        白丸.jpg

        ゴマかり君です。連れてきて早速去勢して、石垣さんに預かってもらっています。

        170304_0724~01.jpg

        栗原虎毛 .jpg

        今週も、12日の譲渡会の前に引き取ってくる予定の子たちがいますので、引き取ってきたらお知らせします。

        どうぞよろしくお願いいたします。

        猫フェスタ 大盛況でした。

        2017.03.04 Saturday 23:19
        0

          1488624553199.jpg昨日お知らせしたとおり本日は、ぶらんどーむにて、猫フェスタに参加しました。

          伊藤さん手作りのプロ並みのパンフレットを道行く皆様に配布させていただきました。

          1488634378278.jpg1488634360950.jpg1488634354080.jpg

          1488634311769.jpg

          なんとなんと!!募金額が、37、185円だったそうです。伊藤さんの職場の方々にもご協力をいただたそうです。

          皆様の善意のある大切なお金は、バトンタッチの犬猫の医療費に使わせていただきます。ありがとうございました。

          1488634303961.jpg

          現在、里親募集の子たちだけでなく

          1488634262533.jpg

          今は、幸せになった子達の様子のビフォアー・アフターも丁寧に画像と説明付きで作っていただきました。多くの方々が、足を止めて、説明を求められたり、里親希望アンケートに記入していただいたりしていただきました。

          1488625048241.jpg

          伝説のラビィちゃんから  万面の笑みの まりかちゃんなど

          1488625017573.jpg

          出戻って寂しかったアキちゃんや、先日、たくさんの疾病を抱えながら幸せになった福美ちゃんなど。

          1488624843641.jpg

           

          チワワのテト君の里親さんの横山さんにもお手伝いいただきました。猫のマグネットを作って配ってくださいました。お子様だけでなく、大人の方にも、「かわいい!!」と、とても人気のマグネットでした。1488638544345.jpg
           

          1488625002841.jpg
           

          多くの方々が足を止めて見てくださったり、説明を求められたりしました。

          保健所からの犬猫を知っていただき、手を差し伸べてくださる方が、一人でも多くいますように、心を込めてパンフレットを配らせていただきました。

          1488624972767.jpg

           

           

          隣のブースでは、アニマルクラブ石巻さんのリアルな捨て猫のパネル展示と、反対側では、アニパル仙台の地域猫活動の啓発のため頑張っていらっしゃいました。

          1488624608531.jpg1488624586529.jpg

          1488634343571.jpg

           夜勤続きの中での展示パネルの制作に頑張ってくださった伊藤さんはじめ、貼り付けのお手伝いや呼びかけに尽力いただきましたピッコロさんや、横山さん、そして会場まで送迎で付き合ってくださった石垣さんに、感謝です。

          本当に、ありがとうございました。

           

          明日、3月4日(土) 仙台のまたたび堂さんにて、イベントがあります。

          2017.03.03 Friday 21:25
          0

            仙台のまたたび堂さんが主催する  猫フェスタ2017〜人と猫の共生を考える〜

            3月4日(土曜日)11時から16時まで

            場所 仙台市中心部 ぶらんどーむ一番町アーケード内路上

            https://www.facebook.com/NekoFestaSendai/

            マタタビ堂画像.jpg

            バトンタッチでは、伊藤さんを中心に、ピッコロさんにお手伝いいただき、啓発活動を行います。

            クーちゃんママと、石垣さんも、駆けつけますので、是非、皆様おいでくださいね。

            どうぞ、よろしくお願いいたします。

            嬉しいご報告と、2月26日の譲渡会に参加する子達の紹介です。

            2017.02.22 Wednesday 22:31
            0

              温かくなったと思ったら、またまた冬に逆戻り!!寒い毎日が続いていますが、皆様お変わりありませんか?

              前回の里親探しのイベントでは、寒い中、たくさんの方々にお出でクローバーいただき、感謝でいっぱいです。

              1487538846622.jpg1487538827864.jpg

              風が強かったので、テントの屋根部分は、外した形で開催させていただきました。

              ブログで保健所情報を拡散していただいている、黒狗さんより、バレンタインデイが近いので、チョコレート時々ウインクペコちゃんを送っていただき、スタッフの皆さんといただきました。寒い中でしたので、甘いチョコが体にしみて、ほっこりしました。ありがとうございました。

              1487538794651.jpg1487538808608.jpg

               

              お陰様で、4匹の犬を参加させて、4匹に里親希望の申し込み手をいただきました。

              かず君、なつちゃん、ゴエン君、ラブちゃんです。

              170210_1029~01.jpg170210_1027~01.jpg170210_1031~01.jpg170210_1025~02.jpg

                 それを受けまして、かず君は10日後にお試しを希望されましたので、その間に去勢、ナツちゃんは、避妊手術をしました。

              特にナツちゃんは、乳腺腫瘍があって、早く悪いものをとってあげたかったのです。そして、やはり、取って良かったです。

              以前、ふよちゃんから学んだ、閉鎖性の子宮蓄膿症から、症状が出ていなくてもシニアの女の子の場合は、生殖器に異常がある場合が多いと知りました。ナツちゃんも、卵巣が黒ずみ、乳腺もかなり、大きくなっていました。

              1487538020560.jpg1487538008922.jpgくどいようですが、1歳未満のうちに、避妊手術をすることで、子宮がん、子宮蓄膿症、乳がんが大幅に防げます。ある一定の年齢になったとき、避妊していない子は罹患しやすいし、病気で、その子を苦しませることになります。費用も掛かりますので健康な若いうちに是非、男の子も女の子も不妊治療をしてほしいです。

               

               そして、空いたスペースに、石巻保健所から長いことご縁を待っていたけれど、結べずにいた2匹を引き取ってきました。

              耳をかじられたように欠損していたので、ドラエモンドラえもん(ネズミに耳をかじられたらしい)の妹のドラミちゃんと名付けました

              1487538713899.jpg1487538750723.jpgまるで、不妊手術をした証拠として印をつける、猫のサクラ耳みたいです。鋭利なもので切られたような傷後も生々しいです。何があったのでしょうか?

              保健所の画像はこちらです。保健所では特別に、フィラリア検査をしていただき、フィラリア陽性、ほほの傷は歯槽膿漏で頬にも、炎症が広がった影響ガーンネコだということでした。ドラミ.jpg
               

               幸運きらきらなことにドラミちゃんですが、ドッグメイトのトリマー・ピッコロさんのご紹介で、獣医さんのご家族にお試しに行きました。我が家にいたときは、しょぼくれて、家に帰りたいようとばかりに時々悲しげにキューンキューンと泣いてゆう★いました。

              1487677940616.jpg1487685827325.jpg

              19日の日曜日にピッコロさんに運んでいただき、トリミングしていただきました。ふっくらと、とても綺麗きにしていただき、別犬にみえます。これこそ、ビフォアー・アフターです!笑顔ハートまで見せてくれましたね

               

              1487538108961.jpg1487537032690.jpg

              里親希望の獣医さんのところで、お見合いを兼ねて、再度健康診断をしていただきました。腎機能疾患の疑いや歯槽膿漏のことなど服薬が必要になり、今後も通院し、治療が必要とのことでしたが、それを受けて

              1487602297277.jpg

              獣医さんのお母さんが、「私は、どんな子でもいいから・・・うちに連れて行くよ」と、言ってくださったそうです。

              どれだけ飾り立てた言葉より、ずっとずっと胸に染み入る情愛のこもったお言葉だなあ〜と目頭が熱くDocomo_kao19なりました。

              1487602274827.jpg

              お母さんの優しさが伝わったのでしょう!ドラミちゃんの満面の笑顔ゆう★です(友情出演ピッコロさんの愛犬の保健所生還組のドルチェさん)

              若くないうえに健康的にも問題のあるドラミちゃんですが、それを承知で、丸ごと受け入れてくださる覚悟のご家族の気持ちに心より感謝でいっぱいです。

              同時に連れて来たのが、同じドラエモンシリーズむっつりから、スネ夫君

              1487657294008.jpg

              こちらも若くはないのですが、お散歩のときは、一気に若返って走る走るアセアセ!!まだまだ元気いっぱいで、小柄な柴ミックスの男の子です。シャンプーもおとなしくさせてくれました。何年同じ首輪だったのでしょうか・・・ボロボロで、汚れでべたついていました。

              1487688488017.jpg1487688464518.jpg1487688269195.jpg保健所の画像は、こちら。

               

               次に小型犬を保健所から連れてきました。マイクロチップが入っていたので、元の飼い主が現れてトラブルになることを避けたいため、一般譲渡は、難しいということで引き取ってきました。小型犬を希望してくださっている方が多くいらっしゃいますが、飼い主が現れることも念頭に置いて時間をかけて順次、里親を探していく予定です。

              ブルー君

              1487688861046.jpg1487688881857.jpg

              1487689107627.jpg1487688333647.jpg1487747182454.jpg

              枯れ枝や杉のチクチクしたトゲが、毛に絡まって可哀そうでした。また、ノミ取りの首輪が、小さいときから付けていたのか?くい込んでいて汚れもひどかったので外してあげました。首輪は付けていたのですが100均のもので、大きすぎたのか結束バンドで結んでありました。ブルー.jpg
               

              ゾーン君 トイプードルの男の子です。

              170219_0924~01.jpg170219_0931~01.jpg

              この子も、状態が良くなくて伸び放題の毛玉だらけで、爪も伸びてて構われていないのが一目瞭然ポカーンネコでした。保健所の職員さんも、目に毛が入って可哀そうに思ったらしく顔回りの毛を切ってくださったそうです

              170217_1321~01.jpg1487538389330.jpg1487538169266.jpg1487538128370.jpg1487685701518.jpg爪もこんなに伸び切っていましたので、爪を切ったら神経まで伸びすぎていて出血しました。1487677732660.jpg
               

              歯の状態も、歯石だらけで、7〜8歳というところでしょうか・・・

              *保護して3週間の本日、飼い主だと名乗る方が保健所に連絡を寄越しているそうです。詳細が分かり次第お知らせいたします。

               

              ちえみです

              1487691598267.jpg1487691620490.jpg

              くっきりアイラインとシャドウの厚化粧顔ですが、小柄で、ジャックラッセルテリア?ビーグル?といった雰囲気があります。

              極度のビビりで、はじめは威嚇しますが、慣れると甘えん坊さんです。

              1487677795070.jpg保健所では、解りやすいくらい、へこんで_| ̄|○いますね
               ちえみを迎えに行った際に、譲渡に不向き0口0ということで、運ばれた2匹の雄雌のミックスがいました。近づいても、ちえみほど、威嚇もなく、手からおやつも食べていて、愛護センターの職員さんも、大丈夫というお墨付きをもらったので、連れてくるお約束をしました。そして昨日、石垣さんのご協力を得て、愛護センターより連れてきました。

              ネズミ捕りゆう★の、べたべたが体に2匹ともついていて、大変です。

              まず保健所の画像です  

               2匹一緒のところで捕獲されています。やはり、以前のチーズ君や、ミルクちゃんやバニラ君と同じ白くて鼻がレバー色なので、血のつながりを感じます。放し飼いをしているところの出身と思われます。

              メイ.jpgプル大崎.jpg

              汚れているところが、どろんこだと思っていたのは、あのネズミ捕りの粘着ボンドみたいなものに、汚れがついた状態です

              保護犬の命名に、この頃は、新しい飼い主さんが良い名前を付けてくれることを前提に、名前を付けることに行き詰まると、ついお笑い系の方々からいただくことが多くなりました。

              メイちゃん 小柄な女の子ですが、怯えが強いです。背中全体が、ネズミ捕りのべたべたで覆われています。

              1487657342128.jpg1487657318874.jpg1487657330050.jpg1487657356924.jpg

              この子は、26日の譲渡会には、まだ心開いていないので参加は難しいDocomo_kao8でしょう

               

              こちら男の子で、プル君です。

              1487677867722.jpg1487677835595.jpg

              プル君の場合は、下半身というか顎から胸にかけて、ネズミ捕りのベタベタが付いていました。本日、お散歩お姉さんのご協力を得て、抑えてもらって、べたべたの部分をバリカンを掛け、その後シャンプーをしました。大きなノミマジでもいました。

              1487747247073.jpgどうして、こんなことになってしまったのか?バリカンやハサミを使っても、なかなか切り落とすことが困難を極めましたが、何とか綺麗になりました。明日は、去勢手術の予定です。猫については、2月12日の譲渡会のイベントで、7匹が参加し、6匹に希望者が、申し込みがあり、各自がお試しだったり、お見合いだったりしていますので、その報告は、後日、お知らせいたします。

               

              先日、ビバ君を救うことの切っ掛けになった茶白君ですが、ねこ里親決定の手続きをしてきました。

              1487601748846.jpg名前は、マメ君だそうです。1487601759910.jpg

              大崎白茶猫.jpgあるお宅に、お腹がすいて迷い込んで来たそうです。その結果、保健所に持ち込まれたとか・・・

              ひもじい思いをしていたせいか、よく食べる子です。

              今度こそ、幸せ手になれるね〜〜こちらは保健所の画像です。保健所から連れて来た次の日には、去勢手術を終えていました。譲渡会に来ていただいたご家族が、一日も早く猫がほしいという希望でしたので、タイミングよく、この子を繋げさせていただきました。

              日当たりの良い高台の広いお宅で、幸せに暮らしていました。ありがとうございました。
               

              さて、肝心のビバちゃんです。ご心配いただいている方々にご報告です。

              1487601777959.jpg1487762371891.jpg1487762350441.jpg

               保健所から引き取ってきて、フォルテ動物病院で手術をした後、どうしてもうまくおしっこ汗が絞り出すことが出来なかったので、あろう動物病院の先生に、カテーテルで導尿をしてもらい、その後、経過観察を兼ねて約10日間フォルテ動物病院にて、回復の兆しを見ていただくため入院させていただきました。

               ナツちゃんの避妊手術のお迎えの時に、ビバちゃんを引き取るつもりでいたら、フォルテの先生が、ビバちゃんの膀胱の回復がいまいちで、うまく排尿が出来るときと出来ないときがあって大変だろうから、このまま、飼って様子を見てあげると言ってくださいました。渡りに船とはこのことですね。自信がないまま連れてきてもビバちゃんに痛い思いをさせたりするのではないか?と不安に思っていたので、ビバちゃんにとっても、良かったです。

              フォルテの成田先生は、圧迫排尿のコツも、熟知しているし男性の手で大きめで絞りやすいようです。今はビバちゃんは、病院内を、優雅に歩き回って、お気に入りの場所を見つけたりして居心地がよさそうです。フォルテ動物病院の看板猫になりそうですね。

              成田先生!どうぞよろしくごめんなさいお願いいたします。

               

              2月26日の譲渡会の猫の参加ですが、以下の画像の子たちが参加します。

              クッキーさん預かりの、三毛猫シマミケちゃん おとなしくて落ち着いている、とても良い子です。避妊が済んでいます。

              DSC_1049.jpg

              こちらは、一人暮らしのご老人が入院のため、里親探しを依頼されました。

              1487562105029.jpg1487562053611.jpgこちらも穏やかで優しい2歳くらいの女の子

              避妊済でウイルスチェックもマイナスです。

              1487850823187.jpg去勢手術の終えた生後半年くらいのウラン君も参加します。超人懐っこい甘えん坊の良い子です。まだ幼さが残っている部分と、中猫として落ち着いた雰囲気を持ち合わせた魅力満載のウラン君です。

               

               その他にも、にゃんこ組さんの猫ちゃんたちスマイルや、新たに愛護センターから引き取ってくる可愛い猫moeも参加予定ですので、是非会いに来てください。

              だんだんに温かく花なってきているので、26日は、少しでも温かいと嬉しいです!!

              どうぞよろしくお願いいたしますごめんなさい

               

              2月12日のイベント(譲渡会)参加の子の紹介と、里親決定のご報告です。

              2017.02.10 Friday 22:59
              0

                今朝は、久しぶりの積雪でびっくりしました。

                2月12日の譲渡会は、良いお天気だと良いのですが・・・天気予報は、いまいちですね。どんな天気でも開催しますので、どうぞ皆様、お越しくださいね。

                さて、まず初めに、幸せを手に入れた子たちの紹介をしましょう。

                四葉のクローバーまりかちゃん 改め ポチちゃんになりました。

                満面の笑みとはこの顔ですね。

                1486562550662.jpg
                お家のなかで、大事に飼育していただいていて、何時も大好きなお姉ちゃんと一緒です。

                怪我をして、保健所で途方に暮れた顔とは違います。検査の時もしょぼくれています。今はご家族と一緒で寂しくないね。

                もっともっと幸せになってください。

                まりか保健所.jpg1482409607759.jpg

                 

                四葉のクローバーニックンです。

                29日の肉の日に連れて来たので、ニックンと小杉さんが名付けてくれましたが、そのままニックンで行くそうです(笑)

                1486562256753.jpg1486562520896.jpg

                優しいお兄さんにべったり甘えています。元気いっぱいやんちゃ坊主なので、リーダーシップよろしくお願いします。

                1486697459804.jpg

                四葉のクローバー我が家には、3日しか滞在しなかったデイジーちゃんは、ベルちゃんになりました。

                ベルちゃんも、高校生のお兄ちゃんと一緒に寝ているそうです。

                自分の居場所は、ソファと決めているらしい(笑)

                1486560722088.jpg1486560756027.jpg1486560741090.jpg

                1486707235846.jpg1486707278952.jpgとても幸せそうですねmoe

                 

                次は、バトンタッチから、合計3匹の里親になってくれた方の画像を紹介します。

                セブンイレブンに捨てられていた長毛のセブンちゃん改め、四葉のクローバーサクラちゃんをもらってくださって、その後四葉のクローバー豆菊ちゃん豆福ちゃんの里親になってくださいました。感謝です。皆さん仲良しで楽しそうですね。

                IMG_1186_0001_2.jpg

                ニャンコ生活を、どうぞ満喫してくださいね。バトンタッチの猫に手を差し伸べていただき、ありがとうございます。

                 

                クーちゃんママは、前回の譲渡会の後は、何かと病院に通う日々が続いていました。

                前回紹介した、ハクビシンに、下半身を襲われたと思われる猫は、塩釜のフォルテ動物病院の成田先生に診察していただき馬尾骨折していて、画像の通り、すっかり折れていました。フォルテの成田先生は、いつも予約なしでも、「いいよ!連れてきて!」と、状態の悪い子でも、すぐに対応してくださるので、とても助かっています。

                1486561637385.jpg1486561626285.jpg

                成田先生曰く、ハクビシンなら抱えて背中なども噛まれ傷などで負傷しているはずだし下半身の局部だけ襲うというのはあり得ないので、考えられるのは、人間の手で、尻尾をもって振り回すか?何かに挟まれて骨折した可能性が高いとのこと。

                そのために、尻尾には神経が通っていないためミイラ化していたし排泄も排尿もコントロールできず、内またのすべての部分が汚れてしまったと思われます。

                1486561614479.jpg

                鎮静をかけて、これから断尾と睾丸などを摘出してもらいます。皮肉にも、とても長くて立派な尻尾です。

                1486561810609.jpg

                陰茎や裂傷している肛門の縫合も行いました。切断したしっぽと、しっぽが無くなった状態です。足の突き方や歩き方も変になっています。

                170131_1740~02.jpg170201_0822~01.jpg

                その後、心配だったのは、排尿排便でした。

                ボンネットから救出した福ちゃんも、毎日の圧迫排尿が必要で、保護している小杉さんの娘さんが、大川先生のところに通って習得し、毎日しているとのことで、来てもらって試みましたが、ポタポタとしか出ませんでした。

                そのため、昨年の12月に古川に新しく開院した「あろう動物病院」にて、診察していただきました。膀胱が大きく伸びすぎたため、膨らみすぎた風船のようになり、人の手による圧迫排尿での排尿を試みましたが難しいのでカテーテルにて排尿をしていただきました。

                新しく出来た病院なので、とても綺麗で先生や看護師さんも優しくて親切で丁寧です。

                1486762704019.jpg

                170203_1200~01.jpg170203_1212~01.jpg

                毎日のように、カテーテルにて、尿を出していただけて、助かりました。もう少し、膀胱の機能が回復してくれると、尿を排出しやすくなると思います。名前は、馬尾(ばび)を乗り越えられるように反対にしてビバ君にしました。ビバは、イタリア語で乾杯とか、喜びなどの意があるので、きっとビバ君は、大きな試練を乗り越えて喜びをもたらして くれると信じています。

                現在は、手術をしてくださったフォルテ動物病院にて膀胱の張りを改善するため入院をして経過を見ていただくことになりました。

                 

                それでは、肝心の12日の譲渡会に参加する子達を紹介します。

                ラブちゃんです。避妊手術と、乳腺腫瘍を半摘出して、元気いっぱいです。食欲旺盛、人懐っこいよい子です。

                170210_1031~01.jpg1486707291420.jpg

                 

                柴犬の ゴエン君です。2月5日に塩釜から引き取ってきたので、5と塩で、良いご縁に恵まれることを願ってゴエン君です。つ170209_1430~01.jpg170209_1430~02.jpgシャンプーして、早速去勢手術をしました。

                170210_1027~01.jpg去勢した部分を気にするので、カラーを付けています。

                こちらは、保健所の画像です。

                170205_085313.jpg

                次の子は、かずレーサーから、かず君と名付けました。

                170210_1024~01.jpg

                170210_1029~01.jpg大崎かず.jpg

                とても臆病ですが、おとなしくて良い子。

                 

                同じ大崎保健所から引き取ってきた女の子は、なつちゃん

                170210_1025~02.jpg大崎なっつ.jpg

                こちらの子犬は、多頭飼育崩壊から引き取ってきた兄弟です。里親決定していますが、まだ人に慣れていないためお迎えに来るまで人間慣れ修行中です。雪の中遊んだり、ケンカしたり、抱き合ったりしています。

                1486762675228.jpg

                 

                こちらの子は、アメリカンカールの5歳くらいの小柄な女の子

                直ぐにウイルスチェックをして、エイズ白血病マイナスでした。

                1486707325973.jpg黒川カール.jpg

                発情期が来る前に避妊手術も大急ぎで行いました。

                170209_1849~01.jpg1486697514965.jpg着ていた洋服は、100均ダイソーの洋服でした。

                2,4キロの小柄なとっても人懐っこくて甘えん坊です。名前の通り本当に、耳がくるんとカールしています。

                 

                次の子はルパン君に、ピカチュウちゃん

                2017011220360000.jpg2017011121340001.jpg

                ピカチュウのママの美心ちゃんと、避妊手術が終わった、つくねんちゃんとウラン君

                2017011220340000.jpg1484401825842.jpg1486762659919.jpg
                その他にも、グレ君や、生後6か月くらいの黒猫ちゃんなど可愛いDocomo_kao12子猫や、落ち着いたスマイル猫たちが参加します。

                 

                多少の雪模様かもしれませんが、バトンタッチの熱意で、溶けて朝日くれるはずです。

                どうぞ、皆様のお越しを心よりお待ちしていますごめんなさい

                 

                 

                 

                 

                今週の新入りさんと、手術の結果報告

                2017.01.31 Tuesday 01:15
                0

                  やっと、気温がゆるみ始めました。皆様、お変わりありませんか?

                  1月22日の譲渡会には、たくさんの方々にお出でいただき、ありがとうございました。

                  譲渡会が終わった次の週は、2匹の避妊手術をしていました。

                  1485647513325.jpg1485647541743.jpg1485647332776.jpg1485647232194.jpg1485776395698.jpg1485647396025.jpg

                  お陰様で、もえちゃんお試しに入りました。完全室内飼いのご家族です。

                  1485689240029.jpg

                  デイジーちゃんも、完全室内飼いのお試しのあと、里親になりますと連絡いただきました。ありがとうございます。優しいお兄さんに、すぐに甘えるデイジーちゃん。受け入れてくださる方だと〜わかるんですね。

                  1485689150179.jpg1485647450028.jpg1485780333584.jpg

                  そして、まりかちゃんも里親決定です 穏やかな子なので、みんなにナデナデしてもらっています。

                  1485780314056.jpg1485647396025.jpg1485782263337.jpg

                  今週の新入りさん紹介します。

                  リリイちゃんです。5〜6歳 フィラリアマイナス

                  1485647147878.jpg1485647107836.jpgリリイ.jpgこちらは、保健所の画像です。

                   威嚇するので、一般譲渡には向かないということで、お迎えに行ってきました。セッターのデイジーを連れてくるときに、次は、「あなただからね」と近づいて手を出したら、ぺろぺろ舐めてくれて、今回行った時も、覚えてくれたみたいで、静かにケージに自分から入りました。確かにきつい部分もありますが、7キロ弱の体重で甘えん坊・寂しがり屋の可愛い子です。

                  連れてきて、頻尿が気になったので、フヨちゃんの時のことを教訓に、早めに避妊手術をしました。

                   そして案の定、子宮が全体的に腫れていて子宮蓄膿症になっていました。そして、乳腺腫瘍もあったので、摘出もできて、安心です。早めに摘出出来て、良かったです。

                  1485647060233.jpg術後も、順調に回復しています。

                   

                  そして、こちらのシニアのラブちゃんも、手遅れになったら後悔すると思い、乳腺腫瘍が熱を帯びていたため自壊する前に、乳腺腫瘍の半摘(乳腺の部分の一列)も、していただきました。手術するなら早いほうが良いと判断した結果です。

                  1485782221788.jpg

                  肺に転移していたら、意味がないので、まずはレントゲンを撮っていただきました。

                  1485782341515.jpg1485647167295.jpg転移は、見られないだろうということで

                  1485689281038.jpg大中小のうち、中のほうから、汁が出ていました。

                  乳腺腫瘍がある場合は、その列の乳腺を、すべて切除しないと、再発があるのです。

                  そのため、一列すべて切除していただきました。

                  1485647025001.jpg

                  1485647073065.jpg

                  切除したおっぱいです。

                  そして子宮も、シニアだったので、卵巣水腫があり水泡が至る所に出ていて、やはり、切除できて良かったと、獣医さんに言われました。

                  1485647085267.jpgこのように、雌犬の避妊手術は、生後半年くらいにしておくことで、赤ちゃんを産まないことや、生理で出血すること以外に子宮がん、子宮蓄膿症、乳腺腫瘍、乳がんを防ぐことが出来ますし、精神的にも落ち着きます。蓄膿症になってからは、体の状態も悪くなってしまい、費用も、避妊手術の3倍以上、そして何より犬の体に、大きなダメージを、受けますので、是非、健康なうちに避妊去勢はしてあげてほしいです。

                  ラブちゃんは、大変な手術をしたにもかかわらず、術後も食欲が旺盛で、多少元気はなかったですが、それでも元気に散歩もいけるようになりました。

                  (お知らせ:涌谷町の桜井様 イベントが終わってその日の夕方おいでいただきありがとうございました。メールを送っていただいたということでしたので、連絡先をお聞きしないでしまいましたが、メールも、アンケートもこちらには届いていませんので、差し支えなかったら、再度、バトンタッチのシェルターにお出でいただけますか?)

                   

                   次の子を、本日1月30日の月曜日に保健所に、お迎えに行ってきました。下痢があるというので、一日も早めに病院へ連れて行ってあげたいと思ったからです。回虫がいましたので、駆虫しました。

                  大崎白茶猫.jpg思っていたより小柄で、とても人なれしている子でした。

                  そして、この子を迎えに行って、もう一匹いるというので引き取ってきました。

                  1485780615040.jpg

                  このシャムミックスの子です。

                  人懐っこいので、譲渡できるというので、職員さんがキャリーに入れてくれたので何の疑いもなく一緒に連れてきて動物病院へ連れて行って唖然としました。保健所特有の臭いとは、違う腐敗臭があり、不思議に思って診察台にあげてみていただいたところ、内臓が飛び出しているのか?と思ったほどの物がぶら下がって、足も毛が抜け落ちて骨が見えるほど挫傷していて膿でべたべたしていました。

                  1485780413789.jpg

                   獣医の診断によると、ハクビシンのような、獰猛な動物に下半身をつかまれ、精巣(タマタマ)を、噛みつかれ、一個は壊死、一個は皮2ミリで、ぶら下がっていましたし、下半身の背骨がやられて尻尾が壊死してしなびていました。尿もたまっているし状態が悪いので、このままでは、安楽死のほうが良いかもと言われました。

                  この猫は、あるお宅にうずくまっているところを、保健所に通報され、保健所が引き取り、負傷猫として譲渡にはならないということだったそうですが、その時の担当者が不在だったため、連絡が行き届いていなくて私に渡された子でした。

                  1485776381257.jpg1485776416872.jpg

                   青い澄んだ瞳の男の子です。色麻町で保護されました。特徴のある猫です。飼い主さん探していませんか?

                  触るとゴロゴロと、人懐っこいので誰かに飼われていたと思います。まだ若い1歳くらいのオスなので去勢をしていなかったため、外に出て夜に襲われてしまい、家に帰れなくなったのではないかと思います。どんな恐怖と痛みを味わったのか?想像を絶するほどの様子が目に浮かびます。

                   どうか、猫を飼う場合は、必ず避妊去勢をしてほしいです。猫は出入り自由が、自然でいいと考える方がいますが、交通事故以外にも、喧嘩で怪我や病気の感染や、ハクビシンなどの害獣に襲われるなどがありますので、不妊せずに、外の出入り自由は、どれほど危険なことなのか?真剣に考えてほしいです。猫は本能で生きているので、飼い主がその本能をコントロールしてあげることで、病気を予防し家出も、脱走もせず、人間の良きパートナーとして長生きしていけるのです。

                  もし、今日、白茶の子を引き取りに行かなかったら!そして担当した職員が不在でなかったら、明日保健所に行っていたら、この子には会えず引き取ってこれませんでした。きっと、強運を持っている子なので、生き延びてくれると、信じています。

                   がりがりに痩せているので、まずは抗生剤で様子を見て、早急に傷を治療してあげたいし、こんな強運を手にした子は、強運を通り越して爆運の持ち主だと思います。

                  どうか、皆さんも応援してくださいね。

                   

                  さて、こちらは里親決定した子猫メルちゃん改め「ここあちゃん」です。

                  image1~0008.jpg

                  可愛い猫グッズに囲まれて幸せですね。よろしくお願いいたします。

                  2017012015030001.jpg2017012015100000.jpg

                   

                  仙台にて2件のイベントのお知らせです。

                  四葉のクローバーチワワのテト君の里親さんの横山さんを通じて、仙台の「またたび堂さん」より、イベントのお誘いを受けました。

                   早速、四葉ちゃんの里親の伊藤さんと、ピッコロの佐藤さんで、詳細確認をしてきてくださいました。

                   里親探しというよりは、保健所や、飼育放棄の犬猫の保護活動の啓発のために、参加させていただけるようです。感謝です。

                    一番町 猫フェスタ2017 〜人と猫の共生を考える〜

                    2017年 3月4日 (土)10:00〜17:00 雨天決行

                     場所 ぶらんどーむ 一番町アーケード内

                            https://machi-kuru.com/fp/14 

                  四葉のクローバー良子改め、はなちゃんの里親さんの泉澤さんより、ご紹介していただき、イベントの参加要請をいただきました。

                  アースデイ東北

                  http://www.kotodaipark.com/2016/2017-earth-day-tohoku/

                   場所 仙台勾当台公園

                   4月22日(土)23日(日)

                  こちらは、保護が動物参加する予定です。詳しいお知らせは、わかり次第お知らせします。

                   

                  仙台でのイベント参加にて、バトンタッチの活動を多くの方々に知っていただける良い機会だと思います。

                  これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

                   

                  2月のイベントは、12日(日)26日(日)になっています。場所は、いつもお世話になっている涌谷イオンショッピングセンターにて、11:00〜14:00です。よろしくお願いいたします。

                   

                  1月22日の里親探しのイベントに参加する子達の紹介です。

                  2017.01.21 Saturday 00:26
                  0

                    寒い日々が続いていますが、本格的な寒さはこれからですね。あと、ひと月我慢すれば、春がきます!!春よ来い!!!

                    それでは、春を待っていると同時に、新たな出会いを心待ちにしている子たちを紹介していきますね。

                     

                    まずはニャンコから

                     こちらは、でんすけ君です。小杉さんが保健所から引き取ってきてくれた4匹のうちの一匹です。連れてきたときは体重が380グラムと一番小さくておなかの状態も良くなかったので、デンスケスイカのように、大きく丸々と育ちようにという願いを込めてつけてくれました。

                    2016121523580003.jpgIMG_73030001.jpg

                    お陰様で、こんなに可愛く大きくなりました。黒猫は商売をする方には、黒字にするというジンクスから好まれるようです。物おじしない、大らかで、たくましい性格の子です。自分から膝に乗ってゴロゴロ言いながら寝てしまう無邪気さがあります。

                     

                    この子は、ルパン君です。とても甘え上手です。ボール遊びも得意で、おとぼけ顔の ふてにゃんそっくりのアイドル的存在です。

                    2017011220360000.jpg2017011121300002.jpg

                    こちらはピカチュウちゃんです。控えめで、おとなしめの子ですが、接客得意で、お客さんが来ると自分からお出迎えします。

                    名前の通りグレーの毛つやが、ピカピカのピカチュウちゃんです。

                    2017011121340001.jpg

                    ピカチュウちゃんの母猫の、美心(みこ)ママです。パステルカラーの三毛ちゃんです。ネズミのおもちゃをくわえて歩く、まだ幼さが残る、こちらのママも、接客上手の美猫さんです。

                    2017011220340000.jpg

                    こちらは、前回もご紹介しましたウラン君と、つくねんちゃんです。人間大好きな姉弟です。初めて猫を飼う方にも、すぐになついてくれる子たちです。

                    1484401825842.jpg

                    次は、ワンコの紹介です。

                    ニックンです。元気いっぱいお散歩が大好き、人間大好きな良い子です。去勢も終わり、ますます元気いっぱいです。

                    無駄吠えもなく、甘え上手です。たぶん、5歳くらい(去勢手術した獣医さん判定)の男の子。

                    1484887482983.jpg1484865822238.jpg

                    こちらは、もえちゃんです。避妊手術を終え、元気いっぱい、この頃、自己主張をするようになりました。柴犬特有のおてんばさも見え隠れします。5歳くらいです。楽しそうにお散歩に行きます。体重が7キロと豆しば?とも言える小柄さです。

                    1484797743179.jpg1484797754613.jpg

                    こちらは、まりかちゃんです。

                    つぶらな瞳が、可愛いです。本当におとなしくて、穏やかで、見ているだけで癒される何とも言えないオーラを持っている、まりかちゃんです。怪我をして保健所に保護されましたので、足元がふらついていますが、食欲旺盛で、毎日をゆっくり過ごしています。日向ぼっこも大好き、お散歩も大好きなまりかちゃんです。斜頸気味なのですが、そこがまた「なあ〜に」と言っているような萌え萌えの仕草が、可愛い子です。

                    1484797725382.jpg

                    こちらは、昨日引き取ってきたばかりの子で、名前はラブちゃんだったようです。素敵な名前もらっていたんだね。お手てを前に出して、ちょうだい!ちょうだい!をします。

                    1484887414577.jpg1484865874552.jpg

                    フィラリアマイナス・検便異常なしですが、乳腺腫瘍が大中小3個ほどありました。避妊手術の時に取ってあげたいと思っています。とっても元気に楽しそうにお散歩もします。無駄吠えなくて落ち着いている飼いやすい子です。保健所さんから他の犬に対して攻撃的な時があると言われていましたが、あえて、他の犬と一緒に散歩してみたところ、大丈夫でした。相性が、悪いことはダメなのかもしれませんが、バトンタッチにいる犬に対しては、特になんともなかったです。

                    明日のイベントのため石垣さんにお手伝いいただいてシャンプーをしました。

                    1484977910073.jpg1484977879499.jpg

                    初めてだったのかな?たくさんの汚れとフケが落ちたら、毛つやが良くなりました。

                     

                    こちらは、本日、保健所から連れて来た、セッターのデイジーちゃん  

                    2月の花ことばの デイジーは、希望ということで、これからは、希望をもって生きて行ってほしいという願いを込めて・・・

                    170120_1416~01.jpg170120_1416~02.jpg

                    若くて、綺麗な子です。小柄ですが、骨太で、しっかりした体つきをしています。おとなしい、扱いやすい子です。

                    こちらもシャンプーしました。比較的慣れているようでした。

                    1484977946321.jpg1484977927329.jpg

                    気持ちよさそうに、おとなしく洗わせてくれました。両手に座りだこがあるので、狭いエージに入れられて繁殖に使われていたのかもしれません。おっぱいが大きめでした。

                    170121_1606~01.jpg170121_1607~01.jpg170121_1242~01.jpg

                    爪切りも、我慢してくれました。汚れを取ったら、綺麗な毛並みです。

                     

                    最後は、子犬の紹介です

                    まずは、アズちゃんです。だいぶ、人なれ修行が、進んでいるようですが、もう少し修行が必要な感じかな?

                    満員御礼家で、やりたい放題しているらしい・・・

                    あずちゃん菊地家.jpgペットボトルあずちゃん.jpg

                     

                    次の子たちは、忘れもしない3年前に、48匹多頭飼育崩壊現場からの子犬たちです。

                    3年前のブログにアップした画像ですが、当時の様子です。

                    安孫子宅1.jpg

                    家の中は、想像を絶する環境でした。当時も、12月ころに、介入して子犬を14匹保護して里親探しをしました。

                    2013・12安孫子宅.jpg

                    その3年前の子犬たちです。

                    安孫子子犬1.jpg安孫子子犬2.jpg

                     

                    そして、今年も子犬の里親探しをすることになりました。

                    ワンにゃんわっかさんのご希望で、子犬を希望している方がいるというので、以下の画像の5匹の子犬を、お任せしました。

                    1484726703663.jpg1484726725385.jpg1484726601853.jpg1484726684766.jpg1484726667506.jpg

                     以前から、お伝えしていますが、子犬の里親さんには、子犬の時だけでなく、大人になっても、家の中で飼育していただくよう完全室内飼いを、お願いしています。

                     もちろん、狂犬病予防ワクチン接種だけでなく病気予防のワクチン接種や、フィラリア予防、避妊去勢は確実にお願いしていますし、出来るだけお留守番のないご家庭を優先に、書類選考から、より条件の良いご家庭に譲渡を行い、お宅訪問は必ずさせていただいています。ワンにゃんわっかさんでは、こちらの条件をクリアしている里親さんがいらっしゃるということでしたので、安心してお願い出来ました。ありがとうございました。

                     こちらの黒い子2匹は、現在、下痢があるということで、愛護センターにて手厚く治療をしていただいています。回復し次第、バトンタッチにて、譲渡に向けて性格等を把握し、慎重に募集していくつもりです。

                    こちらは女の子

                    1484797886344.jpg

                    こちらは、男の子です。

                    1484797899260.jpg

                     

                    子犬は、イベントには参加しませんが、終生完全室内飼いで、お留守番のないご家庭のご希望の方がいましたら、アンケートにてお申し込みください。イベントにてアンケートを書いていただいても大丈夫です。

                     

                    それでは、1月22日、皆様のお越しを心よりお待ちしています。よろしくお願いいたします。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    寒中見舞い申し上げます。

                    2017.01.15 Sunday 00:29
                    0

                       厳しい寒さが続いていますが、皆様お変わりありませんか?インフルエンザも流行しているようで、我が家でも長女と孫娘が、インフルエンザA型に感染してしまいました。私は予防接種をしていたので、感染しても軽く済むような気がしていますが、やはり、感染しないほうがいいです。

                       今回のブログは、里親が決定するには時間がかかるだろうという覚悟の元、保健所から引き取った子達の里親決定の報告いたします。昨年末、野犬ということで、一般譲渡は難しいと言われ、バトンタッチで引き取ってきたバニラ君でしたが、チーズのことを良い教訓にして、早々と去勢をしてお試し希望の方がいらっしゃいましたので、お連れしました。

                      1484390387871.jpg

                      1ピース2号0001.jpgこちらが、保健所での画像です。おびえきっていますね。
                      しかし、保健所から出た彼は、ホッとしたかのように、笑顔になってくれました。

                      161221_1143~03.jpg里親希望者様から、この笑顔を見て心惹かれ、会ってみたいと連絡をいただきました。

                      こちらは、お見合いに行った際の様子です。

                      170102_0854~01.jpg170108_0730~01.jpg

                      行って直ぐは、まだ緊張しているようですが・・・

                      この子は、群れで生きていたので、出来れば先住犬がいる環境が良いと思っていましたので、里親ご希望の方のお宅に先住犬の、ゆめちゃんが居たのも、良い環境だと思い大きな賭けでしたが、お試しで置いてきました。

                      KC4A00060001.jpg

                      結果、愛情いっぱいに育っている、ゆめちゃんの行動を真似して、人間と良きパートナーになるように修行に励んでいるようで、一緒に散歩に行くことで、初めて付けられた苦手なリード(2本リードです)での散歩も喜んで行っているとのことで、里親決定となりました。皆様にご心配をお掛けしましたが、一年半逃走していたチーズの二の舞は、させたくないという思いで先手先手と行動して良かったと思っています。全てチーズが教えてくれたのです。バニラ君改め、蓮君になりました。

                       次は、ミントちゃんです。この子は、大きな乳腺腫瘍があっても、心臓病のため、手術が出来ず、看取り覚悟でいたミントちゃんでした。

                      1さだこママとミント.jpg

                      しかし、今では、食欲旺盛、元気いっぱいで、お母さんと一緒に寝んねしたり、生き生き生活していると連絡をいただき、乳腺腫瘍の手術も不可能ではないということも聞いています。

                      こちらの画像は、保健所から引き取ってきた直後の、糞尿にまみれボロ雑巾のようだったミントちゃんでした。背中から下半身の上部の毛はほとんど抜け落ちて、肌が見えて、まるで裸状態でした。

                      1484401130962.jpg1484401077238.jpg1484401190348.jpg

                      とても、不憫で、せめて最後まで、幸せでいてほしいと願い栄養のあるフードを食べてもらい、清潔を保って愛情を注いできました。そして、幸せなことにミントちゃんに、もっともっと愛情を注いでくれる存在の里親さんが看取り覚悟で手を差し伸べてくださいました。

                      1483516180292.jpg1483516191850.jpg

                      今は毛つやも艶々ふさふさと、とても改善され、日に日に若返って、まだまだ、長生きしてくれそうです。今までの辛かった分を忘れるように、もっともっと、幸せになってほしいと思っています。ミントちゃんのことを心配してくださっていた皆様、どうぞ安心してください。お陰様で満ち足りた生活をしています。

                       これからも、嬉しい情報が入ったらお知らせしていきますね。

                       

                      こちらの子たちは、飼い主さんの都合で、飼えなくなってしまったため、新しい里親さんを探した子たちです。

                      ジョン君改め、ラウン君です。飼い主さんが老人ホームに入ることなったそうです。

                      ウラン.jpg

                      1481451101925.jpg1484390726896.jpg

                      愛情を独り占めしたがるので、他の犬と仲良く出来ない子でしたので、先住犬のいないご家族に受け入れられて里親決定しました。

                       

                      こちらの子も、飼い主さんの都合で新しい里親さんを探すことになり、すぐに里親希望者さんが現れました。前に飼っていた犬に似ていたそうです。

                      1484390349150.jpg穏やかなマル君ですが、初めて飼い主さんと離れた寂しさで、胃腸障害を起こしましたが、里親さんの愛情で、乗り切れました。ありがとうございます。末永くよろしくお願いいたします。繊細な子なので、おうちの中で、大切に飼育していただけて、ありがたいです。

                      1481943846758.jpg1481943854303.jpgマルくんを、どうぞよろしくお願いいたします。

                       

                      161127_1121~03.jpg 

                      1月8日は、今年初めての里親探しのイベントでした。寒い中、たくさんの方々にお出でいただき、感謝申し上げます。

                      犬の申し込みの方は、いませんでしたが、猫には、7匹にお申し込みをいただきました。寒い時期なので、お散歩に行く気分にならないから犬は、やはり決まらないですね(泣)春に期待しましょう。

                      1484390759125.jpg1484390748031.jpgお申し込みのあった瀧君と豆千代ちゃん

                      1484390719820.jpgこちらは、豆福ちゃんと豆菊ちゃん親子の猫を、希望してくださってありがとうございます。以前も、バトンタッチから子猫をもらってくれたご家族で、飼育環境も把握していましたので安心してお任せできました。再度、バトンタッチの保護猫を受け入れていただき、感謝いたします。

                       

                      こちらは、まだまだ可愛い子たちが残留組となってしまいましたので、ご紹介しますね。

                      残り猫には福があると言います。

                      1484390308489.jpg人が大好きな、ふてにゃん顔のルパン君とグレーの美猫のピカチュウちゃんです。

                      ルパン君も、ピカチュウちゃんも、スリゴロ抱っこ大好きハーネスでお散歩できるし、もう、避妊去勢終わっていて安心して飼育できる性格二重丸花丸の子たちです。

                      1484401825842.jpg

                      こちらは、ダントツ人懐っこい、生後4か月のキジトラのウラン君  保健所に犬を迎えに行ったのに、僕も連れて行ってのアピールが半端ないくらい、哀願の様子に、ついほだされてしまい、連れてきました。人にも猫にも犬にも物おじしない、めちゃくちゃ可愛い子です。

                      お姉さんの つくねんちゃんは、サビ柄の、落ち着いた子です。サビ柄は、べっ甲柄ともいわれ、長寿の亀さんから、健康と幸運を呼ぶ猫といわれています。つくねんちゃんは、子猫にしては、優しさにあふれ、小さい子猫(やーなーぎー3兄弟とか)のお世話もしてくれたお姉さんでした。性格の良い母性愛の深い子なのです。

                      2016-12-14_104138_20161216164309.jpg2016-12-16_164207_20161216164255.jpg

                      1月22日は、皆様に会えるのを、楽しみにしています。

                       

                       

                       遅くなりましたが、ホームページの報告・お知らせに、2016年の、収支報告をアップさせていただきました。

                      詳細は、メニューより報告・お知らせをご覧ください。

                      支出につきましては、医療費のみの計上になっています。

                      1484390660583.jpg

                      収入 571,222円 − 支出 557,391円 = 13,831円

                      前年度の赤字分 −681,407円 − 13,831円 = −667,576円 

                       

                       皆様のおかげで、今年は、黒字決算となり、今までの赤字を、減らすことに、繋がりました。

                      また、欲しいものリストから、支援物資支援フードを送ってくださった方々、個別に送ってくださった方、イベント等で、募金箱等にご支援くださった方々にも、心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。

                      私たちの活動は氷山の一角ですが、出来る範囲で救える子たちを、救っていこうと思っています。

                      これからも、よろしくお願いいたします。

                       

                        


                      Link
                      Calender
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 嬉しいご報告と、2月26日の譲渡会に参加する子達の紹介です。
                        クーちゃんママ
                      • 嬉しいご報告と、2月26日の譲渡会に参加する子達の紹介です。
                        母ちゃん
                      • 2月12日のイベント(譲渡会)参加の子の紹介と、里親決定のご報告です。
                        クーちゃんママ
                      • 2月12日のイベント(譲渡会)参加の子の紹介と、里親決定のご報告です。
                        クーちゃんママ
                      • 2月12日のイベント(譲渡会)参加の子の紹介と、里親決定のご報告です。
                        赤間
                      • 2月12日のイベント(譲渡会)参加の子の紹介と、里親決定のご報告です。
                        チビ太
                      • 1月22日の里親探しのイベントに参加する子達の紹介です。
                        クーちゃんママ
                      • 1月22日の里親探しのイベントに参加する子達の紹介です。
                        赤間
                      • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
                        クーちゃんママ
                      • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
                        ほのぼの
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM