里親決定報告と新入りさん紹介・再度イベントのお知らせです。

2016.11.10 Thursday 20:21
0

     雪の便りが聞かれるようになりました。皆様、お変わりありませんか?

    まずは、里親決定の報告をさせていただきます。

    胃捻転・胃拡張で、皆様にご心配をかけたドリー君です。岩手県の工藤ドリー君になりました。

    1478615343140.jpg1478615407889.jpg

    工藤さんは、震災直後にシーズーのポテコの里親さんになってくださり、その後、やはり、シーズーのリョウくんの里親になってくださったご縁で、ドリーをおうちの中で飼ってくださっています。

    すっかり、安心しきったドリーの顔です。

    1478615453937.jpg1478464098640.jpg

    次は、フッ君です。

    福太郎君になりました。普段は、フッ君だそうです。

    1477954473372.jpg1478464087926.jpg1477874685386.jpg福太郎君も、おうちの中で飼育しています。穏やかで、とても飼いやすい、よい子だそうです。

    黒柴のチロ君も里親決定しました。

    KIMG0386~2_20161017101217.jpg

    チロ君については、後日お宅訪問の画像をアップする予定です。

    ブラックタンのレン君も決定しました。

    161020_1415~01.jpg優しいお母さんとおばあちゃんの、癒しになっているそうです。今度こそ幸せにね。

    さて、ご紹介した子たちが里親決定し、ほっとする間もなく、次の子たちを保健所から引き取ってきました。

     

     カラン君です。11月の花のカランコエ・花言葉の、長く続く愛 から付けました。

    保健所に迎えに行ったときに、担当者より昨日から食べなくなり立てない状態ですと言われました。

    一か月以上も保健所で飼い主のお迎えを待っていたのですが、お迎えに来てもらえず、譲渡犬になりましたが、お声もかかりませんでした。

    行ってみると、立って歩くことはできましたが、ふらふらとして生きる気力を失っているようで、もっと早くお迎えに来てあげればよかったと悔やまれました。連れてきてからは、自力で水を飲めたし、鼻水が出ていて呼吸が苦しそうでしたので、抗生剤を飲ませて様子を見ていますが、徐々に回復しています。散歩も喜んでいけるようになりました。

    161105_1017~02.jpg161104_1615~02.jpg

    保健所では、2日前までは元気だったそうです。

    石じい.jpg無駄吠えのない、おとなしくて、とても性格の良い子です。食べられなかったのか中型犬なのに6キロしかありませんでした。

    161110_0927~03.jpg

    11月10日の様子です。だいぶ元気になりました。

    名前の花ことばのように、今度こそ、最後まで長く愛情を持ってくれる里親さんを探してあげたいと思っています。

     

    次は、野菊ちゃんです。

    菊の花ことばに、あなたを愛しています から、この子を、これからずっと愛してくれる里親を探したいと思っています。そして、踏まれても踏まれても元気に育つ野菊のように野菊ちゃんと付けました。名前の通り、元気いっぱい、すぐに甘えてくる、お散歩大好きな、おてんば娘です。純潔の柴でしょうか?シャンプーの際に気が付きましたが、かなり出産をしてきたお乳をしていましたので、繁殖に使われていたのかもしれません。

    161104_1625~01.jpg161105_1204~01.jpg161110_0928~01.jpg

    保健所の画像は、こちらです。

    野菊.jpg

    こちらは、コロンちゃん。すぐにおなかを見せてくれる甘えっ子さん。

    161104_1629~02.jpg保健所での画像はこちらです。コロン.jpg

    なんと、保健所の画像を見て、里親になりたいと保健所にも連絡をしていた方が、仕事の関係で、どうしても平日保健所に出向くことが出来ず、諦めて、バトンタッチへ犬の里親希望アンケートを送ってくださいました。

    こちらからお電話差し上げた際に、昨日は3匹引き取ってきたところです!と伝えたところ、実は、何とかコロンちゃんを迎えることが出来ないか?ずっと模索していて、ぜひ会いに来たいということでお試しに入っています。

     今回は、偶然の出来事で、うまく出会うことが出来た良い事例ですが、保健所は、平日しか運営されていませんので、どうしても気になる子がいるけれど、遠方だったり仕事の関係で面会に行けない場合は、バトンタッチにご相談いただければ、できる限りご協力いたします。

     

     悲しいお知らせをいたします。

    野菊ちゃんやコロンちゃんたちと同じ石巻保健所から引き取りをして、ゆっこママご家族の愛情のもと、飼育していただいていたバーサちゃんが、11月5日 午前9時に急逝しました。

    ゆっこママのところに行ってからは、とても元気になり、楽しくお散歩もしてもらって、息子さんやご主人も張り切って小屋を作ってくださったりしてくださいました。こんなに、生き生きした顔になっていました。

    1478465820998.jpg

    ゆっこまま しろみちゃん.jpg保健所で、悲しげで、薄汚れて、ボロボロの状態で途方に暮れた顔とは、まるで別犬になって、毎日が、ルンルンで、家族が帰ってくるのも嬉しそうに待っていてくれました。なので里親探しのイベントにも、いつ参加させようか?と、ゆっこママと、相談していた矢先でした。
    バーさと なるちゃん.jpg引き取りしてきた夜にはシャンプーをして大暴れしましたし、目も見えていないのではないか?と心配されましたが、息子さんが持っている、おやつの煮干しをしっかり見て、待て!していますね。シャンプーしたら、汚れが取れてぶち模様も、可愛く浮き出て、可愛く若がえっていました。

     彼女の体には、大きな乳腺腫瘍があること、そして、フィラリアがいて心雑音もありました。もとの飼い主が、きちんと予防をしてくれていたら、また、避妊手術をしてくれていたら、乳腺腫瘍も、フィラリア感染にもならず、もっともっと長生きできたはずです。

     そんなバーサを、ゆっこママが救ってくれて、たくさんの愛情をかけてくれました。

    急変してすぐに病院へ運び入院して手厚い対応をしてもらいました。あのまま保健所にいたら、譲渡対象にはならず、ガスで苦しんで苦しんで殺処分される運命の子が、心の底から人間を信じて虹の橋を渡ることが出来ました。

    この微笑んでいるような、綺麗な顔を見ただけで、安心している様子が伝わってきます。

    短い間だったけど生きていて良かったと思えるような、温かくて深い愛情をかけてもらって、ゆっこママご家族に、どれだけ感謝していることでしょう。心から、ありがとうと言っているようです。

    1478464055372.jpg

    火葬する前に会いに行きました。

    とても穏やかで、綺麗で微笑んでいるかのような天使のようなバーサでした。この子が生きていたという証を、皆さんに覚えておいてもらいたいと思い、画像を載せました。保健所から連れてきた時とは別犬のような、神々しささえ感じました。穏やかな顔つきから分かる通り苦しまずに天国に行ったので、それだけが救いです。昼休みだったにもかかわらず、バーサのために、最善を尽くしてくださった阿部動物病院の先生や皆様に感謝申し上げます。

    バーサの死を無駄にしないように、保健所から救った子については、避妊去勢の重要性と、フィラリア予防を、そして犬猫を飼ったら、捨てることなく、終生飼育をしてもらえるよう呼びかけていきたいと思っています。

     

    バーサのような保健所の子を、一匹でも多く幸せにしたいという思いを基本に、バトンタッチでは活動してきました。

    バーサは、参加できませんが11月12日・13日は、仙台ワッセにて里親探しのイベントがあります。

    参加する予定の子たちを、簡単に紹介します。

    犬チームから

    *ふよちゃん とても、優しい女の子 7歳前後でフィラリアマイナス 検便異常なし 穏やかで手のかからない癒し系の子

    2016-11-08_111434_20161108111552.jpg

    サンちゃん 3歳くらい 元気いっぱい ちょっとシャイだけどイケメンならぬ イケワンです フィラリアプラス検便異常なし

    161110_0701~01.jpg

    七兵衛君 7歳前後 お散歩大好き 食べるの大好き シニアの魅力満載  フィラリアプラス検便異常なし

    161110_0657~02.jpg

    良子ちゃん 2歳くらい 臆病で人間不信?でも、ずいぶん慣れてきました。お散歩大好き フィラリアマイナス 検便異常なし避妊済み

    161110_0657~01.jpg

    野菊ちゃん  5歳くらい 柴系 フィラリアプラス検便異常なし  お散歩大好き甘えっこさん 小柄です。

    161110_0704~01.jpg

    カラン君 7歳前後 とてもおとなしくて扱いやすい子 フィラリアプラス 検便異常なし 落ち着いている良い子です。

    161110_0928~01.jpg

    ゆまちゃん 自称(?)4歳 甘えん坊さん  独りぼっちが嫌い フィラリアマイナス検便異常なし

    16-10-14-23-10-23-514_deco.jpg 

    ミントちゃん 8歳くらい 手がかからない子 心雑音あり乳腺腫瘍があり フィラリアマイナス検便異常なし 穏やかに日々を過ごせるように受け入れてくださる方に託したいです。

    160918_1209~01.jpg

    猫さんチーム

    代表 ネギマ君 ワクチン2回接種済

    、手のかからない、とても良い子です。

    2016-11-06_232020_20161108111653.jpg

    DSC_0141.jpg

    DSC_0131.jpg

    1477971974076.jpgIMG_7018.jpgIMG_7014.jpg161110_0848~03.jpg

    161023_1301~01.jpg161110_1340~01.jpg

    猫は、他にも参加する予定ですが、保護主様の都合で参加できなかったり変わる場合もありますので、気になる子がいましたら、事前に、メールや里親希望アンケートなどでご連絡いただけるとありがたいです。

     また、イベント時間も、動物の体調を考慮して、主催の積水ハウス様のお時間とは違っていて12時から15時までの3時間となっていますので、お間違えの無いようお願いいたします。

    それでは、皆様の御出でを、バトンタッチメンバー一同、心からお待ちしています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

     

     

     

     

     

     

     

     

    今週の新入りさん紹介と、里親決定の報告!!

    2016.11.01 Tuesday 13:18
    0

        寒くなりましたね!朝の霜を踏みながらの犬の散歩の時期になりました。

      今更なのですが、私たちバトンタッチの、譲渡のシステムについて、簡単にお知らせいたします。

       

      1、里親をご希望の方には犬猫のアンケートに記入、または入力送信をしていただきます。

      2、アンケートをもとに、直接お話をさせていただき、詳しくご希望の内容や、飼育環境などの状況をお知らせいただきます。

      3、遠方の方や、お見合いをする前に飼育環境を知りたいときは、前もって飼育環境の画像を送っていただくこともあります。

      4、イベントなどで希望に合った子や、条件的にふさわしい子いましたら、お宅訪問してお見合いをし、お試し期間を設けます。

      5、犬は、1週間から2週間、猫は2週間から1か月の期間お試しを経て、問題がなければ里親決定となり正式手続きをします。

       ホームページでもお伝えしている通り、犬はフィラリア検査と、検便、猫は1回目のワクチン接種と検便は必ずするようにしていますので、その検査費用だけはいただいています。

      犬猫についての費用は、一切、いただいていません。

       保健所や飼育放棄等の死の淵より救った命に値段をつけることは、ありませんので、誤解のないようにお願いいたします。

       ただし、乳がんや、目の手術など緊急性のある場合は、摘出手術と一緒に避妊去勢手術できる場合(犬猫の麻酔による負担を軽減するため)は、行う場合もあります。

       本来、避妊去勢は里親さんのほうでしていただくことになっているため、こちらで行った避妊去勢の費用だけは出していただいているのが現状です。さらに、私たちはあくまでボランティア活動ですので、次の子を救うためとか、医療費に足しにしてほしいという心優しい温かいご支援は、保護した子達の医療費に役立てていますので、ご無理のない範囲でカンパや、支援フードなどは、保護動物のために喜んで受け取らせいていただいています。何かご不明な点などありましたら、ご遠慮なくお知らせいただきたいと思います。命を救うことが優先で動いているため会計報告につきましては、年末にまとめて報告させていただく予定でいますので、ご了承願います。

       

       それでは!先週引き取ってきた子たちの紹介をします。今週も、引き取り予定の子がいますが、その子たちは、次回に紹介しますね

      161027_0727~01.jpgフヨちゃんです。24日に連れてきたので、ゴロ合わせ(笑)

      穏やかで、手のかからない、ふっくらした女の子らしい可愛い子です。お散歩も優しく歩きますので、本当に扱いやすいいい子です。ふよちゃん.jpgこちらは、保健所の画像です。
      161028_1049~01.jpgおとなしくフィラリア検査と検便もできました。フィラリアに感染もしていないし検便も異常なしでした。こんなに良い子を、どうしてお迎えに来てもらえなかったのか?不思議です。7歳前後だと思いますので、まだまだ元気にともに生活できると思います。

      次の子たちも、フヨちゃんと一緒に、同時期に引き取りました。まだ500グラムくらいの子猫で、ゆっこままが預かってくれています。

      161029_0808~01.jpg161029_0810~01.jpg

      2匹ともシャンプーをしました。割とおとなしくさせてくれました。

      161028_1440~02.jpg161028_1440~01.jpgよし、綺麗になったらノミダニと駆虫を兼ねてレボリューションを垂らしました。すごく食欲旺盛です。

      小杉さんチームでは、いつもイベントしている会場のイオン涌谷店にて、子猫2匹を見つけて保護してくださいました。

      IMG_7014.jpgIMG_7018.jpg白黒八割れは、幸ちゃんで、人間大好き生後5か月くらいです。茶白の男の子はルパン君生後4か月くらい。どちらも人間にスリスリゴロゴロふみふみで、2匹ともおおらかで人見知りなしで癒し効果絶大です。

      2016102700440000.jpg

      それから、前回保健所から連れてきた、ノミトリオさんたちですが、健康診断の結果、ノミはいなくなりました。

      161025_1100~04.jpgシャンプーをして3度洗いし、「お天気の良い日に、日光干しました。

      161028_1113~01.jpg161028_1114~01.jpg

      なので、状態も良いので、3種混合ワクチンを接種と検便をしていただきました。

      コロコロに太っていて健康状態良好で皆さん元気いっぱいです。

      この子は、いつも舌が出ているので、ペロちゃんとなずけました。

      1477969651101.jpg1477971974076.jpg

      ペロちゃんは保健所でワクチンを打ってもらっていたので、検便していただいた結果、こちらも異常なしでした。

      ぽんちゃんとタンちゃんが里親決定して、寂しがっている(笑)とのことで満員御礼家に、本日、預かり予定になっています。

      こちらのサビちゃんと、キジトラの子も、だいぶ回復してきました。

      161026_0752~01.jpg161028_1057~01.jpgサビちゃんは、ワクチン接種ができました。

       

      最後に里親さん決定の報告をします!!

      十兵衛君です。

      1477874673722.jpg1477874655470.jpg今まで飼っていたワンちゃんが亡くなって、寂しい思いをしていましたが、十兵衛君が来て、お散歩も楽しく行って、番犬もしっかりしてくれるので出会えて良かったと喜んでくださいました。ありがとうございます。

      次は、猫のみゆう君です。こちらの方も、先住猫が、いなくなってしまったために、悲しい思いをしました。

      1477954438632.jpg大事にしていきますと嬉しそうです。

      次は、クッキーさんが預かってくれていた綿毛君です。

      1477874764241.jpgポッキー君になりました。家族皆さんで、可愛がってくださっています。

      ぽんちゃんです。千寿猫ちゃんとも仲良しだそうです。

      ぽんちゃん.jpg

      こちらは、メンコちゃん改めポポちゃんになりました。

      161023_1100~01.jpg161023_1100~02.jpg

      それから、23日の涌谷イオンでのベストショットです。

      161023_1301~01.jpgグレ君の、にゃんこ帽子が可愛いけど・・・不服顔が、また、可愛いですね。

      それから、このブローチ、どこかで見たことあるような・・・

      161023_1338~01.jpgそうなんです・・・ラビィちゃんソックリの、ブローチなんです。

      23日のイベントに、さっそうと現れたラビィちゃんでしたが、気品あふれる素晴らしい子に変身していました。

       

      161023_1338~02.jpg

      1478004432516.jpg1478004345923.jpg息子以上の可愛がりで、ほほえましいですね。

       

       

      以前、コーギーのサクラちゃんと、ももちゃんのトリミングをしてくださった、仙台のトリミングハウスのブリリアントハートさんより、お客様より支援いただいたタオルケットやフードを届けていただきました。

      ありがとうございました。

      161029_0803~01.jpg

      また、保健所情報を逐一、拡散してくださっている黒狗さんより、アイムスなどのプレミアムフードをたくさん送っていただきました。また、アマゾンのほしいものリストからも質の良いフードを送っていただいたり、個人からも亡くなったワンちゃんのフードなど送っていただきました。皆様、本当にありがとうございます。

      保護犬猫たちが、皆様のおかげで、おなかを満たすことができました。保護っこに代わって感謝を申し上げます。ありがとうございました。

      これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

       

       

      23日涌谷イオンにて譲渡会に参加する子達の紹介です。

      2016.10.21 Friday 23:49
      0

         秋の気配が、感じられるこの頃ですが、皆さまお変わりありませんか?

        先週は、もと中蔵旅館様をお借りして、里親探しのイベントを開催させていただきました。

        当日は、秋晴れの良い天気で、来場者は、多数おいでいただきましたが、犬のお申し込みは、残念ながら一件もなく、先に決まっていてお迎えの子猫ぐり・ぐらと、くん・みこだけでした。他に、丸大さんが保護した、たけちゃんが、お試しとなりましたが、保護頭数は、減らない上に、飼い主死亡のため保健所に持ち込まれるかも?という黒柴のチコ君も増えて、行った時より増加して帰るという頭の痛い結果となりました。

        こちらがチコ君で2歳。未去勢ですが、家の中で飼育されていましたので今まで通り完全室内飼いでお願いしたいです。

        KIMG0386~2_20161017101217.jpg161016_1240~01.jpg

        ぐりとぐらの里親希望者様は、福島からお迎えに来てくださいました。

        161016_1255~01.jpg

        そして、こちらが、クンちゃんとみこちゃんの希望者様は東京からお迎えに来てくださいました。

        161016_1514~01.jpg

         どちらも、遠いところバトンタッチの子猫をお迎えくださって、感謝申し上げます。遠方の方には、前もって密に連絡を取り合うだけでなく、ご自宅の飼育環境の画像なども送っていただいています。その後も、子猫の様子などを、画像等を添付しながら詳細にお知らせいただく事をお約束しています。命をお預けするのですから互いに信頼関係が重要になります。

        16日の中蔵旅館での、猫さんたちの様子です。初参加の、トラばさみから生還し、逃走から帰還した、ふうちゃんも参加しました。

        161016_1354~06.jpg161016_1355~01.jpg161016_1355~02.jpg161016_1356~01.jpg

        武蔵君が、遊びに来てくれました。会うたびに、幸せ太り?って思うほど、幸せなんだね〜〜

        161016_1446~01.jpg

        ワンコたちも、いい子が勢ぞろいでしたが・・・

        少しでも減れば、保健所から黒柴とセッターとダックスミックスを引き取る約束でした。

        しかし、予定はあくまでも予定でしたね。ダックスミックスは一般の方がお迎えくださって、セッターは見に来てくださる方がいるそうです。ありがたいですね。一般の方が、直接、保健所にお迎えに行ってくださるなんてありがたいですね。どんどんこれからも、保健所にいる子たちに目を向けてほしいと願っています。

        そして今週の新入りさんは、この黒柴君と、その時に、出会ってしまった5匹の子猫たちです。

        161019_1450~01.jpg

        黒柴1019.jpg黒柴の保健所の画像は、こちらです。引っ張り癖はなく扱いやすい子です。

         

        子猫たちは、この子たちです。合計5匹です。

        1477056177279.jpg1477056208199.jpg

         

        1477056232911.jpg

        それでは、23日に参加する子達(里親を募集している子)を紹介しましょう。

         

        161016_1354~02.jpg161016_1354~03.jpg161015_1431~01.jpg161014_1126~01.jpg161015_1029~01.jpg161015_1516~01.jpg1476390877455.jpg

        子猫たち・・・他にも、いますよ

        collon_20160930163801.jpgIMG_6890.jpgぽんちゃん.jpgたんちゃん.jpg

        中蔵旅館でイベントをした際に、バトンタッチでスタッフビブスを作った記念に、参加スタッフだけでしたが、記念写真を撮りました。

        1476735857719.jpg

         

         

        里親決定のお知らせ

         

        目の疾病でご心配をおかけしましたバジルちゃんが、岩手の昆野モリーちゃんになりました。

        1476930841034.jpg1476930789323.jpg1476930830846.jpg

        お迎えに来てくださったときの様子です。

        161009_1312~01.jpg161009_1312~03.jpgとても元気いっぱいで先住ワンちゃんとも仲良しだそうです。よろしくお願いします。

         

        コッカーのパール君も決定しました。ずっとコッカーと暮らすことを望んでいたそうです。

        161018_1235~01.jpg161018_1234~04.jpgもう、すっかりデレデレで、甘えっ子になっていました。

        黒猫のパレ君も、先住猫ちゃんと、すぐに仲良しになってくれたようで、里親決定しました。お母さんといつも一緒にいるそうです。どうぞ、よろしくお願いします。

        161002_1144~01.jpg

         

        11月の里親探しのイベントのお知らせ

        開催日:20161112日(土)13日(日)の2日間 10001700(予定)

        バトンタッチは、12:00から15:00

        場所:アクションスポーツスタジアムワッセ仙台

        住所:宮城県仙台市青葉区北根黒松2-10-2 F

         

          積水ハウス愛犬家住宅のイベントに、参加してみませんか?と、CUUN編集長の仙石様よりご連絡をいただき、快諾させていただきました。猫の参加もあります。

        詳しいホームページ等は以下を検索してみてくださいね。


        twitter https://twitter.com/rainbowgate_jpn
        Instagram
        http://instagram.com/rainbowgate_japan
        --------------------------------------------
        Cuun -Luxury Dog Apparel Magazine-
        --------------------------------------------

        HPhttp://www.cuun.co.jp/
        Bloghttps://buddygjapan.amebaownd.com/

        Facebookhttps://www.facebook.com/Cuun.Japan
        --------------------------------------------

        シャンアンジェ・天使のカート
        --------------------------------------------
        HPhttp://www.caninange.com/
        Bloghttp://ameblo.jp/caninange/
        Facebookhttps://www.facebook.com/caninange/
        --------------------------------------------

        日本ペットコミュニティ協会
        --------------------------------------------
        HPhttp://www.jpnpet.jp/
        --------------------------------------------

         

        それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

         

         

        保護犬爆増!!10月16日のイベント参加する子たちの紹介です。

        2016.10.15 Saturday 21:50
        0

           朝晩の冷え込が見られ、秋の気配を感じるこの頃ですが、皆さま、お体お変わりありませんか?

          我が家では、孫を含めた若夫婦が、RSウイルスに感染し、病院通いの日々を送っていました。RSウイルスは、乳幼児が罹患すると重症化になる、風邪のウイルスの一種で、近年大流行だそうです。1歳半の下の孫は、肺炎と、中耳炎のため夜間救急病院に駆け込んでから、日赤にて治療をしました。季節の変わり目で、体調を崩しがちです。

          皆さま、どうぞ、お気を付けくださいね。

          さて、そんな中、クーちゃんママだけは、元気いっぱいで、家族の世話と保護犬猫の世話で、動き回っていました。

           

          足早にではありますが、16日の譲渡会に参加する子たち、新入りさんを交えながら紹介します。

           

          まずは、新入りさんから

          ホース君 しなやかな若馬のようなスラリとした足の長い子です。無駄吠えもなく扱いやすい男の子で、2歳くらいでしょう。フィラリアマイナス・検便異常なしでした。

          161013_1517~01.jpg161014_1641~02.jpg161014_1641~01.jpg

          保健所の画像は、後ろ向きです(笑)

          ホース君.jpg

          次は、綿毛君

          とてもかわいい顔をした甘えん坊です。フィラリアマイナス・検便異常なしでした。偶然撮れたアッカンベーの顔が、可愛いです。すごーい毛玉でしたよ。

          161014_1126~01.jpg161014_0902~01.jpg

           

          161013_1307~01.jpg161013_1252~01.jpg161013_1307~02.jpg161013_1226~02.jpgボロボロの首輪と、毛玉の塊?しっぽ?まずは、その塊をとるために、クーちゃんママは汗と犬の毛に、まみれた作業後シャンプーでした。

          保健所の画像です。

          わたげ君.jpg

           こちらは、持ち込みされた、飼育放棄のダックスです。

          ダックスで、全身毛玉で、ウンチまみれで、背中がうんちの塊で亀の甲羅みたいに、張り付いていました。

          孫が生まれて飼えなくなったということで持ち込んだそうですが、これで飼っていると言えるのでしょうか?

          皮膚の根元までうんちがこびりついていたので傷つけないように、慎重に毛を借りました。どこがしっぽで、どこが、ウンチの塊か?わかりません。誤って尻尾を切らないように慎重に手探りでの作業です。そして、うんちを刈ったら、今度は、フケだらけの骨が浮き出た体が浮き彫りにされました。いつも悲しくて泣いているような顔をした3キロしかない痩せた子です。今まで、どんなに辛かったか?毛を刈りながら胸が詰まってしまいました。持ち込んだ飼い主は、4歳といって連れてきたようですが、どう見ても、4歳以上の年齢にしか見えませんが、これから愛情と栄養をかければ、意外と若返るのかもしれませんね。

          1476390877455.jpg1476390834217.jpg1476390897603.jpg161013_1356~01.jpg161013_1403~02.jpg161013_1357~01.jpg161015_1321~01.jpg

          健康診断結果は、フィラリアマイナス・検便異常なしでよかったです。前歯がありませんでした。

          161014_1645~01.jpgダックス専属の熊ママが、ゆまちゃんと名付けてくれて、心と体のケアをしてくれています。

          こちらも転居理由の飼育放棄のダックス 蓮君です。福島から、わっかさん経由で、依頼されました。元気な甘えっこです。

          1476233929473.jpg金曜日の夜に来て、そのまま熊ママさんのところに、ゆまちゃんと一緒に、お願いしました。熊パパに甘えているそうです。

          大柄な子ですが、甘えん坊君で、人が大好きな子です。

           

          こちらも転居のため飼えなくなったダックスの愛(まな)ちゃんです。

          1476147952212.jpg

          8歳で、人懐っこくてかわいい子です。前回のイベントに、小型犬がほしいと登録していただいていたかたに、トライアルすることになりました。

          次の子も、福島から、わんにゃんわっかさん経由で保護した、アメリカンコッカースパニエルのパール君です。

          やはり、前回のイベントでアメリカンコッカースパニエルがほしいと申し込んでいった方がいて、まさか?こんなに早く里親探しのコッカースパニエルが現れるとは想像していませんでした。ほんと、申し込んでもらっていて、よかったです。

          1476233908413.jpg161015_1424~03.jpg

          8歳の穏やかな男の子です。本日、夜に、お見合いのあと、お試しに入りました。

          そして、こちらの子は、ゆっこままが、救ってあげたいという温かい気持ちで、引き取ってきた子です。

          161014_1637~01.jpgゆっこまま しろみちゃん.jpgしかし、ミントちゃんのように、大きな乳腺腫瘍があり、目も見えていないようなふらつきがあったりで、心配な子です。体の模様は、放浪しているときに、泥に入ったみたいな汚れだったので、シャンプーをしましたが、シャンプーに慣れていなくて、暴れるほどの臆病さんです。これから栄養のあるものをいっぱい食べて、もっともっと元気になって、腫瘍が切除できるといいのですが・・・

           

          ということで、新入りさんだけでもたくさんいますが、残留組もいますので、簡単に紹介します。

          161015_1029~01.jpgサン君 この頃、心を開いてくれるようになって甘えるようになりました。美犬です。

          フィラリアプラス・検便異常なし 3〜4歳くらいで無駄吠えはありません。

          160930_0702~02.jpgドリー君 2歳のバーニーズ 胃捻転・胃拡張のため、苦労をしたため、この頃は、以前に比べて落ち着いてきました。とても甘えん坊な、可愛い子です。

           

          七兵衛君  お散歩が大好きな柴系の子です。食べるのが大好きで、孫の食べているビスケットを横取りしようとして、怒られています。だいぶ、心を開いて感情を出すようになりました。フィラリアプラス・検便異常なしです。

          161015_1431~01.jpg

          十兵衛君  こちらもお散歩が大好きな男の子です。無駄吠えはありません。優しくされると喜んで甘えてきます。

          フィラリアマイナス・検便異常なしです。

          161011_1212~01.jpg

          ミントちゃんです。目に輝きが出てきたように感じます。毛も、まばらですが生えてきました。夜は一緒の寝室で寝ています。

          手のかからない、可愛い子です。おなかの調子もよくなりました。元気になって乳腺腫瘍をとってあげたいです。

          161015_1515~01.jpg161015_1516~01.jpg

           

          最後はノア君です。

          性格がよい元気いっぱいの子です。皆様のおかげで、会陰ヘルニアの手術も無事に成功しましたし、ご支援をいただきました皆様方のおかげで手術の費用も、掛かった分、すべてカンパで賄えました。ありがとうございます。

          1473905887022.jpg1475134847583.jpg

          支援いただいた方の苗字頭文字・お名前の頭文字にて、この場をお借りてお礼を込めまして、ご紹介させていただきます。

          郵貯に振り込みいただいた方

           

          9月17日   T.M様  5001円     イベントの募金にて  3811円

          9月18日  T.M様  1001円

          9月19日  E.M様       5001円               P様R様        4002円

          9月20日  K.T様  10421円

          9月20日  K.M様 10001円

          9月20日   H.Y 様    1001円

          9月27日   A.H様    30001円

          9月30日   O.H様  5001円 

          9月30日   K.S様  25001円   

                   

          入金合計額 100、242円 

           

          ノア君の手術の明細です。

          診察料・血液一般・血液生化学検査・フィラリア検査・

          吸入麻酔処置・心電図モニター・血圧モニター 

          手術料   58,000円 皮下注射・内服薬・入院費等     支出合計金額   合計97,240円

           

          ゴンママさんのご紹介の動物病院様で、この金額に、抑えていただきました。ありがとうございました。

          残金3002円につきましては、今後もフィラリア陽性の治療を継続していかねばなりませんので、そちらの治療費に充てさせていただきたいと思います。このたびは、本当に、ありがとうございました。

           

          以下の子たちはイベントに参加せずに、お留守番にて、よきご縁を待っている子たちです。

          良子ちゃんです。

          161015_1432~02.jpg手ごわい彼女を、家族の一員にしてみる勇気のあるかたは、いらっしゃいませんか?

          小柄で、可愛くて手のかからない子です。人間をまだ信じていません。怖い思いをずっとしてきたのでしょうね。イベントには、まだ参加させられないですね。

          子育て中のお団子母さん 自分の子猫じゃない子を、育てています。優しい母性愛の塊のお団子ちゃんです。3匹の乳飲み子も、すくすくと育っています。

          1475754127827.jpg

           

          遅れましたが、里親決定の報告です

          金ちゃんあらため、ルチルちゃんになりました。お子さんたちと、弟のように、仲良く暮らしていました。保健所から救ってきた甲斐がありました。

          161001_1541~01.jpg161001_1540~01.jpg

          こちらは、満員家で保護してくださっていたアンちゃんです。みーちゃんになりました。

          161010_1443~02.jpg161010_1433~01.jpg161010_1433~02.jpg

           

          2匹の男の子の里親になってくださいました。

          レオ君と茶々丸君です。

          161010_0829~02.jpg161010_0829~01.jpg

          兄弟なのに、姿かたちも、性格も違う2匹ですが、その違うところが面白いのかもしれませんね。

          これからも、ずっとおうちの中で、兄弟一緒に暮らせるなんて幸せですね。ありがとうございました。

           

          卒犬さんがイベントに来てくれていたのをご紹介しそびれていました。ごめんなさいね。

          野々山レオン君です。

          160918_1120~01.jpg噛み癖のある子を承知で迎えてくれました。震災直後に保健所から引き取ったチワワ君です。とても幸せそうにしていました。イベントに来てくださって、ありがとうございました。

           

          イベントに参加する子猫代表で、ネギマ君を紹介します。

          1475755530123.jpg2016-10-10_083956_20161010084133.jpg

          1、美猫 2、八割れで、縁起が良い 3、優しくて穏やかで飼いやすい と 3拍子揃っています。2回のワクチン接種も済んでいるので、安心して、すぐにでも一緒に暮らせます。他にも、ぽんちゃんやタンちゃん、ベルさんの子猫など参加しますので、是非、会いに来てくださいね。

          もっと早くに、ブログ更新する予定でしたが、保護頭数が大爆増したため、あれもこれもで、追いつかず・・・今日お見合いをしたりしてあたふたしているうちに、こんな時間なってしまいました。

          どんな子が、イベントに参加するのか?お待ちになっていた方々申し訳ありません。

          明日、来てみてのお楽しみということで、バトンタッチメンバー、心を一つにして、お待ちしています。

          なお、ご注意事項としまして、もと中蔵旅館は、おトイレが使用できませんので、ご了承ください。

           

           

           

           

           

          緊急にて、10月16日(日)に里親探しのイベントを開催します。(10月6日追記あり)

          2016.10.05 Wednesday 06:29
          0

            またまた台風が発生している日本列島ですが、皆様の地域は大丈夫でしょうか?

            10月2日に、涌谷イオンスーパーセンターさんにて、里親探しのイベントを開催させていただきましたが、ワンコは、一匹も決まらずガーンネコ・・・子猫が少々トライアルに出ただけという、残念な結果_| ̄|○を受けまして、緊急に、譲渡会が出来る会場を探しDocomo119ました。

            そして、バトンタッチのメンバーの、ご友人が、会場を提供ありがとうしてくださいました。

            そこは、国道45号線沿いにあります現在は売りに出されている中蔵旅館様です。

            161004_1133~01.jpg

             

            もと旅館ですので、暑さも寒さもしのげる屋根のついた場所で、駐車場も広く、国道沿いですのでわかりやすい場所にあります。

            住所は、宮城県利府町赤沼中倉55 になります。

            お車のない方は仙石線陸前浜田駅が最寄り駅になるかと思いま

            涌谷は、遠くて行けないという方々も、来れる場所ですので、是非、保健所から生還した犬猫たちに会いに来ていただければ幸いです。今後も、涌谷イオンスーパーセンター様と、こちらの、もと中蔵旅館様にて、譲渡会を開催していこうと考えていますので、どうぞ、皆さま、お気軽のお出でくださいますよう心からお願いいたします。

            開催時間のほうは、バトンタッチ拠点から遠方なので、12:00から15:00とさせていただきます。

            161004_1133~02.jpg

            161004_1134~01.jpg161004_1132~01.jpg

             

            心配なお知らせです。

            10月2日のイベントが終わり、10月3日、普通に朝を迎え、普通に保護犬たちのお散歩を終え、朝ごはんを配ろうと、バーニーズマウンテンのドリーのところに行ったところ、いつもと様子が違っていました。

            たくさんの、唾液の泡をまき散らし、普通に立ってはいましたが舌の色の血の気がなくなっていました。嘔吐の仕草もありますが、吐けない様子でした。腹部を触ると、膨満を感じ、大型犬に多い、腸ねん転を疑いました。大急ぎで、動物病院へ連れて行ったところ、胃捻転からくる胃拡張を起こし、このままだと死しかないとのこと!!

            開腹手術した際に、お腹を開いた瞬間、ねじれた場所が開かれることで、ショックを起こして死亡するケースも多いと獣医さんより話されましたので、まず、麻酔なしで、腹部にたまった空気を抜いていただく治療をしましたが、動くしうまくガスが抜けないため、全身麻酔にて、管を口腔より突き刺し、胃のなかに届けば、中にたまったガスが抜ける可能性もあり、それでもダメだった開腹手術をお願いしました。それを受けて、ドリーは、緊急手術を開始しました。

            161003_1159~01.jpg

            161003_1158~01.jpg胃捻転や、腸ねん転は、大型犬に多い疾病と言われ、原因不明だともいわれています。アニマル番組の「ポチたま」の看板犬ラブラドールの、だいすけくんも、胃捻転で亡くなっています。

            ドリーは、まだ2歳で、飼い主より飼育放棄をされて、保健所に持ち込まれた子です。保健所にいた時は、検便しても異常がないけれど、ずっと下痢だったそうです。ストレスだったのでしょうね。バトンタッチに来て、お散歩ボラさんに、散歩に連れて行ってもらったり、かまってもらうことで、徐々に元気になり、下痢は、ほどなく治まりました。大型犬なので、なかなか良縁に恵まれず10月2日はドリーにとっては、2回目のイベントの参加でした。

            無邪気なドリーは、お客さんに愛想を振りまき、他の犬に、ちょっかい出しては、叱られたり、2歳のやんちゃ盛りです。

            こちらの画像は、10月2日のイベントでの元気な様子です。

            161002_1222~01.jpg

            ドリーは、今までいた場所から保健所に持ち込まれ、不安なまま、バトンタッチに来ました。転々と居場所が変わり、大きいながらも、ストレスは大きかったと思います。現在、肝機能数値が、異常に高値で、入院治療をして、生死の境を彷徨っています。

            どうか、皆さま、また、元気な顔が見れるようにドリーの回復を、一緒に祈っていただけますか?

            現在、バジルちゃんは、眼球摘出は免れたものの、顔つきが変わってしまいましたしヨーキーのミントちゃんも、また血便が出てきてしまい、通院に通う日々です。

            犬猫を飼うにあたって、終生飼育は、基本中の基本だと思います。何があっても、最後まで飼育してほしいです。

            途中で投げ出された子たちは、ドリーや、ミントのように、心も身体も、ひどく傷つくということを、真剣に受け止めていただき、今後、犬猫を家族に一員に迎い入れる方は、心構えを確認していただきたいと切に願っています。

             

            またまた、バトンタッチの拠点近くの公園に、生まれたばかりの子猫が捨てられてAネコいました。ひょっとして母猫が運んだ?と思い母猫の存在を探しましたが、見当たらず、こんな草むらに置いたらカラスに突かれて死んでしまいますので、ひとまず連れてきました・

            161004_1415~01.jpg161004_1416~03.jpgまだ臍の尾が付いた状態でしたので、とりあえず保温し、おだんご母さんに託しました。きいちゃんを育てたクララ母さんのように、育ってくれるといいのですが・・・祈るのみです。

             

            それでは、緊急のお知らせばかりですが、皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

             

            10月6日追記

            ドリーが、退院しました。おかげさまで皆様の祈りが通じ、元気になりました。

            1475753947690.jpgいまいち、本調子ではありませんが、胃捻転したとは思えないほどの食欲もあり、元気を取り戻しつつあります。これからも、再び同じ辛さを味あわせないように健康に気を付けて行きたいと思います。

             

             更に、へその緒がついたまま捨てられた乳飲み子たちは、はじめ2匹でしたが、その日に夕方、孫たちが1匹発見し、さらに探しましたがいませんでした。しかし、次の日に、残念ながら、一匹がカラスに突かれているのを救出しましたが、頭部からの出血がひどくて亡くなりました。結果、子猫は3匹となりましたが、乳母おだんご母さんの御乳をしっかり飲んでいるようです。母性愛の強い子なのでしょう避妊手術も終わったというのに、母乳が出ているようで、子猫たちは、お腹パンパンとなり、覗くと、近寄るな!とばかりに、唸って威嚇して、しっかりお母さんをしてくれています。

            助けた命に、助けられるって、ありがたいです。あとは、子猫たちの生命力に賭けるしかないですね。

            1475715370250.jpg1475754127827.jpg

            それでは、皆様方の、ご支援、お気遣いに、心から感謝申し上げます。

             

            10月2日のイベントに参加する子の紹介と、里親決定の報告など

            2016.10.01 Saturday 00:10
            0

              JUGEMテーマ:新しい家族になってくださる方募集中

              秋の長雨とはよく言ったものですが、スッキリしない天気が続いていますね。皆さま、お身体の調子は、いかがでしょうか?

              早くも9月も終わり10月になろうとしています。あと2か月で、今年も終わりになります。月日にたつのは早い早い。

               

              里親探しのイベント

              10月2日 (日)11:00〜14:00 涌谷イオンスーパーセンター 園芸売り場付近に (雨天決行)

               

              さっそくですが、イベントに参加する子達を紹介しますね。

              にゃんこの部

              クッキーさん預かりのグリとグラです。まだ小さいけれど、元気いっぱいです。

              9月30日現在、2匹は体重600グラム〜700グラムなのでワクチン接種できないためイベントに参加しませんが、里親希望の方は、ご連絡ください。お問い合わせメールには、必ず電話番号をお知らせください。受信拒否設定があり連絡が付かない場合があります。

              グりとグラ.jpg

              バトンタッチの保護施設に捨てられていたグりちゃんです。甘えん坊で、まん丸お目目・・・草むらに見つけたとき、一瞬メガネザルかと、思いました(笑)

              ぐり.jpg

              ぐらちゃんは、保健所に持ち込みされた小さい子でした。

              グラ.jpg

              クッキーさんのところでは、グレ君もいます。怖がりなのでイベントには参加しませんが、気になる方が居ましたらご連絡ください。グレナデナデ.jpg
               

               

              ゆっこまま預かりさんは、4匹です。4匹とも、とても人なれしている可愛い子達です。

              この子たちも明日10月1日体重測定の結果ではワクチン接種が出来ない子がいる可能性がありますので、こちらも、里親希望の方は、ご連絡いただけますようお願いいたします。お問い合わせアドレスには、必ず電話番号をお知らせください。

               

              この子は、クンちゃん 食いしん坊です。

              1474510139671.jpg

              めん子ちゃん  甘えん坊で、おてんばさん

              1474510543727.jpg

              パレちゃん おっとりタイプ お利口さんだけど、ちょっと声が大きい 大きいことは良いことだ!?

              1474510359042.jpg

              みこちゃん 恥ずかしがりやで、慣れるとべったり甘えん坊ちゃん 小柄な可愛い子 ミステリアスな魅力満載

              1474510480962.jpg

               

              そして満員御礼家で預かってくれているのは、こちらの3匹です。

              あんちゃん お顔のほくろが個性的で、可愛いです。

              あんちゃん.jpgぽんちゃんです。穏やかな扱いやすい子です。

              ぽんちゃん.jpg

               

               

               

               

               

              タンちゃんです。まだ臆病な性格が残っています。綺麗な八割れで成長が楽しみですね。

              たんちゃん.jpg

              気が付きましたか?あんちゃん ぽんちゃん たんちゃん ネーミングセンスグット いい名前だ!!

               

              次の子は、ネギマ君

              collon_20160930163801.jpg美猫ですね〜性格穏やかで、飼いやすさ最高です。collon_20160930163457.jpgムフフフ かわゆっス

               

               次の子は、九死に一生を得て、現在、小杉チームでケアをしていただいている子、ふくちゃんです。

              寒くなったら、「ボンネット コンコン」運動をと、よく言われますが、このふくちゃんも、ボンネットに入り込んで、3時間かけて、やっと救出されました。

              image1~0004.jpgimage1~0003.jpg

              無事に救出はされましたが、熱いボンネットの中に入り込んだためか?お腹全体が、低温やけどを負い、救出後、肉球から腹部にかけてひどくただれ、さらには、排尿排便障害があり、背骨を圧迫したためにおこる「馬尾神経障害」が起きていることが解りました。現在は、小杉さん母娘で、排便排尿を介助しながら、何とか回復するのを待っている状況です。

              ちぎれてしまった尻尾と、低温やけどで肉球が、炎症を起こしています。

              2016093022490001.jpgIMG_6856.jpg

              懸命に救出している様子です。

              image1~0005.jpgIMG_69130001.jpg

               なぜ車に入り込んでしまったのか?野良猫だったのか?捨てられたのか?わかりませんが、この子のために、心ある人が一人でもいれば、この子は、こんなに苦しまずに済んだのです。

              ボンネットこんこん.jpg

              これから寒くなる季節になりボンネットコンコンはもちろん、無責任な餌やりをせず、家庭の猫だけでなく、地域の猫も避妊去勢を施し、野良猫を増やさない、地域猫活動を地域の皆様で考えていただきたいと思います。

              IMG_6890.jpg美心母さんとピカチュウちゃんも一緒に保護していただいています。やっと安心して生きていけるね。これからは、一生を託せる里親さんを探してあげたいと思います。

               

               

              ワンコの部

              こんどは、ワンズ達です。

              バーニーズマウンテインの、ドリー君です。

              160930_0702~01.jpg160930_0702~02.jpg160930_0708~01.jpg160930_0708~02.jpg大きな体で、甘えるしぐさは、胸がきゅんとなりますね。大きなおてても可愛いです。

              次は、バジルちゃんです。9月29日避妊手術と一緒に、縫合していた目の抜糸を行い、背中に合った大きなイボも取っていただきました。乳腺腫瘍も2個ありましたので、切除して、あとは、優しい里親さんが現れるのを待つのみです。

              160929_1840~01.jpg160929_1838~01.jpg160929_1839~01.jpg

              ミントちゃんです。

              血便が治まって食欲が出てきたので、健康診断を兼ねて血液検査をした結果、ひどい貧血が解りました。

              心臓は、相変わらずなので、大きな乳腺腫瘍は、まだまだ、いじることが出来ないようです。

              160929_1125~01.jpg160929_1126~01.jpg出来れば、乳がんと思われる大きな塊を、一日も早く切除して上げたいと思っているのですが、なかなか難しいようです。

               

              七兵衛君です。シニアですが、元気いっぱいの男の子です。

              160915_1622~01.jpg

              前回のブログで、お知らせしたノア君も、手術が無事に終わり軽度の会陰ヘルニアは、完治したようです。すっかり元気になりました。ノア君のために、ご支援金を送っていただいた方々に、心からお礼を申し上げます。里親さんが決定しましたら明細とともに、会計報告をさせていただきますね。

              1475134838933.jpg1473905887022.jpg

              この子は、9月30日(金)に保健所から引き取って来ました。

              三ちゃんです。

              160930_1246~02.jpgさんきち君.jpg160930_1246~01.jpg元気いっぱいの男の子です。

              この子は、十兵衛君

              160930_1250~01.jpg160930_1404~01.jpg十兵衛.jpg

              シニアですが、こちらの子も元気いっぱいです。

              ご紹介した子たちは、イベントに参加しますので、気になる子がいたら会いに来てくださいね。

               

              前回のイベントでお試しから里親決定した子たちをご紹介します。

              コーギーのサクラちゃんです。飼い主さんが入所施設に入るため飼育できなくなった子です。

              160918_1342~02.jpg160927_0737~01.jpg160927_0737~02.jpg160927_0741~01.jpg160927_0736~01.jpg

              大場サクラちゃんになりました。

              チョットわがままで、ちょっと肥満で、ちょっとシャイなサクラちゃんの里親になってくださいました。ありがとうございます。

               

              この子も飼い主が、危篤で、保健所に持ち込まれてしまいました。もみじちゃんです。

              里親様ご家族皆さんで、とっても可愛がってくださっています(特にお父さん)小さくて可愛いもみじちゃんです。これからも幸せにしてあげてください

              160925_0931~01.jpg160917_1708~01.jpg160917_1707~01.jpg

               

               次の子ももちゃんも、飼い主さんが入院し、行き場を失いました。

              でも、こんなに、優しい家族が受け入れてくださいました。優しいお姉さんが、モモちゃんのお姉さんのように、手をかけてくださっていました。

              160923_1623~02.jpg160923_1623~03.jpg160923_1624~01.jpg160923_1624~02.jpgももちゃん、これからは、安心して生きて行こうね。

              次の子も保健所生還組です。

              クララ母さんです。3匹の子猫と一緒に保健所に遺棄されて、犬を引き取りに行った際に、遭遇し連れてきました。

              穏やかな落ち着いた子ですので、初めて猫を飼育するご家庭で、猫を飼いたいという相談を受け、お留守番の長いことから、子猫ではない大人猫で、落ち着いたクララ母さんを受け入れていただきました。

              1474894792767.jpg

              1474894843559.jpg1474894810628.jpg

              そして、クララ母さんがいたからこそ、生き延びた、きいちゃんも里親決定しました。保健所に目が開いたか開かないか?で一匹だけ小さな箱に入れられて、芋虫のように、行き絶え絶えでもぞもぞっとしか動いていません、保健所の人にも、その子は無理だよと言われましたが、これこそ本当にダメもとで連れてきました。クララ母さんの子猫たちが巣立ち避妊手術も終えたばかりだったので、くっつけても嫌がったらアウトだと思っていましたが、そばに強引に寄せたら、実の子じゃない 生まれたばかりのきいちゃんを、自分の子供のように受け入れてくれオッパイを与えてはじめました。すがりつくように吸い付いていますね

              ぬくもりのあるオッパイはどんな栄養価の高い人口ミルクよりも良いのですね。

              クララ母さん、ありがとう。今度はあなたが幸せになる番ですよ。

              160711_1429~01.jpg160722_0757~01.jpgやっと、体重を測れるようになった頃200グラム位。
              いつも、こぼれそうな目、不思議な魅力があるきいちゃんです。

              160930_1002~02.jpg160930_1010~01.jpg

              そんなきいちゃんを、中君丸君の里親になってくださった大平さんが、再度、里親さんになってくださいまして、本日譲渡手続きしました。

              1475218785046.jpg160930_1010~02.jpg

              見てください  後から行ったきいちゃんが、一番堂々としていますね。

              いっきに、3匹もバトンタッチから子猫を引き受けていただき、ありがとうございました。

              自宅で開業したネイルサロンが、キャットサロンになりそうですね(笑)

               

              こちらは、小型犬がほしいと以前より依頼されていました。タイミングよくチワワが飼育放棄され、2匹の里親さんになってくださいました。黒い子がレモンちゃんで、白い子がイチゴちゃん 里親さんが、とても明るくなって若返ったようです。

              160929_1825~02.jpg

              こちらも、小型犬がほしいと依頼されていましたので、タイミングよく160930_1048~01.jpg引き取り、里親希望者さんへ繋げることが出来ました。

              このように、自分たちのライフスタイルを考えて、こんな子がほしいと希望の子がいましたら意思表示をこちらへお伝えいただき、ご希望の子がいた時には、優先的にお話をつなげることが出来ますので、遠慮なく、こちらにお申し出ください。

               

              七十七銀行さんより

              愛の支援金をいただきました!!

              「七十七愛の募金会」から支援金をいただきました。七十七愛の募金会は、七十七銀行の役職員の自主参加による募金組織で平成6年11月に発足し、その活動の一環として宮城県内のボランティアグループに助成するというものです。

              画像は、9月にバトンタッチが支援金をいただいたときの様子です。

              160901_1327~01.jpg160902_0722~01.jpg

              支援金は、保護した犬猫たちの医療費等に使わせていただけるので、とても助かります。心から感謝申し上げます。

              このたびの七十七愛の募金会に携わっていただきました皆様に心より感謝申し上げます。

               

               

               

               

               


               

               

               

               

               

               

               

               

              9月18日のイベントに参加する子達の紹介です。

              2016.09.15 Thursday 06:20
              0

                JUGEMテーマ:新しい家族になってくださる方募集中

                今年は、台風が多い気がしますね 

                9月18日 今週の日曜日は、予定通り里親探しのイベントを開催します。雨天決行です。

                涌谷イオンスーパーセンター 11:00〜14:00よろしくお願いいたします。

                早速、参加する子の紹介をしましょう。

                ワンコの部

                バーニーズマウンテンのドリー君 お目目の大きいところがドリーあひゃネコにそっくり!!

                160915_1614~01.jpg160915_1614~02.jpgボブ君ほど大柄ではなく、2歳という若さで、やんちゃ盛りですが、引っ張りは少なめです。甘え泣きはしますが、落ち着けば、治まると思います。まんまるお目目が、可愛いです。お座りできました(笑)本日、いつものようにトリミングサロンのニコさんがトリミングをしてくださいましたので、明日綺麗になった画像を追加しますね。

                 

                こちらは追加画像です。

                ニコさんで綺麗にしていただきました。どうですか?スッキリした上に、ニコさんに愛情をかけていただいたせいか?気持ちも落ち着いたようです。目つきが穏やかですね

                160917_0701~01.jpg160917_0701~02.jpg160917_0702~02.jpg

                 

                コーギーの女の子 サクラちゃん

                飼い主が施設に入所するため飼育不可能となった理由で、里親探しをすることになりました。避妊済・フィラリアマイナス。

                160917_1527~02.jpg160901_0931~02.jpg160901_0931~01.jpgぽっちゃり体形なので、現在、運動と低カロリーのフードで、ダイエット奮闘中です。写真を撮られるのが嫌いなので、うつむいてしまいます(笑)

                 

                この子は、ももちゃん  飼い主が、入院のため保健所に持ち込まれました。

                160902_1401~02.jpg160910_1827~02.jpg

                 

                160910_1827~01.jpg160903_1511~02.jpg160909_1744~03.jpg

                ひどい毛玉だらけでしたので、ひどいところはバリカンで綺麗にしました。綺麗になったので、その後、健康診断をしてきました。お利口さんに診ていただきました。フィラリアはプラスでしたが、その他は異常無し。元気で、いつもニコニコの可愛い子です。足取り軽やかに楽しそうにお散歩も出来ます。

                 

                七兵衛君

                160909_1738~01.jpg160915_1622~01.jpg元気いっぱいにお散歩できます。シニアですが、柴雑種で骨太の子で、無駄吠えはありません。やはり、フィラリアがプラスでした。

                 

                この子は紅葉ちゃん

                飼い主危篤のため保健所に持ち込みされました。9月16日、本日引き取って来てシャンプーをしました。

                160916_1334~01.jpg160916_1334~02.jpg

                160916_1714~01.jpg160916_1712~01.jpg小柄でかわいい子です。

                 

                ミントちゃんです。

                ヨーキーの女の子  咳症状が劇的に治まって、食欲も戻りました。お散歩も軽くしています。心臓が悪いので乳腺腫瘍の手術が出来ません。看取り覚悟で、ミントちゃんを受け入れてくださる方募集中ごめんなさいです。

                160828_1024~01.jpg

                バジルちゃん。

                保健所の保護されていたとき眼球を怪我ガーンネコをしたため現在瞼を閉じて角膜を再生するのを待っている状態です。

                クッキーさん宅で、手厚く保護していただいています。この可愛いひまわりのようなお花さんは、エリザベスカラーをつけていると、鼻ぺちゃのシーズーは、ご飯も水も飲めないので、クッキーさんの手作りの布製エリザベスカラーです。布製だと寝転ぶことも出来るし、もちろんご飯も水も飲めますね。少しでもエリザベスの辛さを軽減できるように工夫してくださいました。感謝です。

                ひまわりバジル.jpg

                 

                ニャンコの部

                ピカチュウちゃんと、お母さん猫の美心ちゃんです。

                どちらも、美猫ですね。しっかり抱き合っているところが、何とも言えないほど、ほのぼのmoeとします

                2016082823480000.jpg

                ネギマ君です。末広がりに良いことが起こる猫として縁起の良い手八割れ模様の美猫君です。おとなしくて飼いやすい子です。

                KIMG0241~2_20160909165329_20160913140615.jpgKIMG0265~2_20160913140037.jpg

                保健所から引き取ったときは兄弟たちも目ヤニと、鼻水鼻血でしたが、治療の成果です。劇的ビフォアーアフターですね。

                160717_1225~01.jpg160717_1227~01.jpg

                牛がらチームで残ったのは、ネギマ君だけとなりました。

                 

                次の子達は、愛護センターの運ばれたところを、タッチの差で、救い出すことが出来た幸運の子猫たちです。個性的な柄の子達ですが、満員御礼家で、人馴れ修行してくださっています。どんな名前になったのか?とても楽しみDocomo_kao8です。

                160909_1132~01.jpg

                それから、こちらの左側の金君  茶トラの男の子 人懐っこい綺麗な子です。右側の子は、乳母猫クララ母さんの御蔭で生き延びた、キィちゃんです。先日、お試しに入りました。

                160913_1022~02.jpg

                そして、こちらはグレーチームの最後の子 シルビアちゃん。

                160911_0801~01.jpg

                シルバーの気品あふれる、とてもきれいな子です。人懐っこい遊び好きで、金君と毎晩、運動会です。

                きらびやかゆう★な金と銀ですきらきら

                160911_0803~02.jpg

                 

                 先日引き取りした、ゆっこまま保護の子猫たちは、体重が足りなくて、まだワクチン接種が出来ていませんので、参加しませんが、気になる子がいたらご連絡ください。

                160908_1039~01.jpg160908_0747~02.jpg160909_1837~01.jpg

                この子は、バトンタッチシェルターの道端に捨てられていました。事故に合わなくて良かったです。

                160913_1033~01.jpg160913_1033~02.jpgどぶに落ちたようで、真っ黒だったのでシャンプーをしました。クッキーさんのところに、小さな茶トラの保護をお願いしていたので、遊び相手にこの子も引き受けてくれました。名前は、グリとグラだそうです。可愛い子猫たちにぴったり手ですね

                他にも、一関のハッピーアニマルさんや、ベルさん保護の子猫など参加予定です。可愛い子たちがいっぱいですので、是非お出でくださいね。

                 

                 

                ノア君募金のお願いです。

                 

                この子は、放浪後、保健所に保護、性格が穏やかで良い子だということで譲渡対象となっていました。しかし、排便の時に泣き叫ぶという現象から、なかなか、譲渡に至らずにいました。

                1473490070930.jpg1473490169081.jpg大崎お尻犬.jpg258371.jpg

                バトンタッチとしても、病気や、怪我を抱えた子たちを多く保護している現状から、さらに多くの保護っこが急増してしまったため、悩んだ末に、命の線引きは、本当は、したくないのですが、保護スペースにも限りがあり今いる子たちを幸せにしなければ、次につなげることは出来ないと判断し引き取りは諦めることにしました。

                しかしSメンバーさんに報告した結果、性格が良い子なら何とか助けたいということで、病状から会陰ヘルニアの可能性があり、愛護センターにて待機させていただきながら、幸せの箱舟に乗せるを目標に、ノア君と名付けて、その子を手術してくださる病院探しに奔走し、「招き猫は福を呼ぶ」の、ごんママさんのご協力のもと9月15日に、病院へ搬送し無事に手術を終え、軽度の会陰ヘルニアだったため人工肛門をつける必要もなく救うことが出来ました。しかし、安く手術をしていただいて10万ということでした。

                1473905868232.jpg1473905887022.jpg

                そんなノア君のために、お気持ちでいいので、カンパ金を皆様からご支援いただければと思います。バトンタッチのSメンバーさん

                が、覚悟のうえでの引き取りですが、バトンタッチとしてもわずかですが補助は出したいと思っています。

                そんな事情ですが、どうか皆さま、無理のない範囲で、よろしくお願いいたします。

                バトンタッチの口座のほうに、ノア君へお気持ちをいただける場合は、端数に1円を入れていただけると分かりやすいと思います。たとえば1001円の支援金が入金されていれば、1円のついたお金についてはノア君の手術代金として使わせていただきます。

                図々しいお願いをして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いごめんなさいいたします。

                 

                それでは、9月18日 涌谷イオンスーパーセンターにて、バトンタッチメンバーが、心からお待ちしています。

                 

                嬉しいお知らせです。

                トラばさみでケガをした3本足の、ふうちゃんが、見つかり、保護主の金山さん宅に戻りました。

                皆様には多大なるご心配やら、お気遣いをいただき心から感謝申し上げます。皆様の見つけたい救いたいという気持が、一つになって、ふうちゃんを見つけることが出来ました。本当にありがとうございました。

                1474117119063.jpg

                 

                 

                保護っこ急増・・・まだまだ捨て猫シーズン そして里親さん決定報告!!

                2016.09.11 Sunday 23:34
                0

                  不安定な天候が続いていますが、皆さま、お変わりありませんか?

                  今週は、保護っこが、急増ポカーンネコしました。

                  この子を引き取りに行った際に、子猫が持ち込まれていたため、出会ったタイミング暑いで、連れてくることになりました。

                  258651.jpg七兵衛.jpg

                  9月7日に引き取りをしたので、和犬なので、七のつく名前から七兵衛となずけました。

                  160909_1738~01.jpg
                   七兵衛君について、老犬と保健所では明示されましたが、なんのなんの・・・毛つやも良く、散歩が大好き筋肉元気いっぱいの七兵衛です

                   

                   そして、その保健所にいた子猫たち とっても人懐っこいmoe子猫たちで、保健所でこちらの姿を見るなり、ニャーニャーと、ケージ越しに、近寄ってきて、甘えてきました、  この子たちが野良猫が生んだ子猫???こんな姿を見たら、置いてこれません。

                  生後一か月くらいの、黒2匹、濃いめのキジトラ2匹の4匹  ゆっこままが保護してくれています。

                  160908_0747~02.jpg160908_1039~01.jpg160908_1042~01.jpg

                  次の子達は、白ベースの個性的むっつりな子達3匹  奥のほうに白黒八割れがいます。こちらは、満員御礼家の菊地さんが預かってくれています。

                  160909_1131~01.jpg160909_1132~01.jpg

                  そして、生後3週間くらいでしょうか?300グラムくらいです。一丁前に、近づくと毛を逆立てて、シャーシャー、ブッブッと、威嚇します。小さいくせに、懸命に抵抗している姿が、めっちゃあひゃネコ可愛い(笑)です。こちらは、クッキーさんが預かってくれています。

                   宮城県の保健所には、相変わらず子猫(乳飲み子)が持ち込まれています。バトンタッチでは、個人からは猫は引き取りしませんと明言しています。たまたま保健所に犬を引き取りに行って偶然出会った子たちだけを引き取って来ていますが、それ以外の目にしない子たちは、愛護センターに運ばれて殺処分となっています。

                  何度もお願いしますが、猫は避妊去勢が必ず必要です。望まない命不幸な命をこれ以上増やさないためにも、どうか、お願いしますごめんなさい

                  160909_1836~01.jpg160909_1837~01.jpg160909_1838~01.jpg

                  さて、こちらには、残留子猫と、クララ母さんや、おだんご母さんがいます。

                  160911_0800~01.jpg160911_0808~01.jpg160911_0803~02.jpg160911_0803~01.jpg160911_0807~01.jpg

                   

                   新たに、引き取りしたこちらのシーズーちゃんは、意図的に、遺棄された可能性が大です。

                  富谷のイオン付近をウロウロしているところを通報され、警察経由で、保健所に保護されました。

                  バジルシーズー.jpg保護されたときは、首輪もなく、もちろんリードも付けていませんでしたし、目も、怪我はしていませんでした。

                  しかし・・・

                  当然のことですが保健所の空気に馴染まなかったのでしょう・・・ほかの犬がたくさんいる環境の中、お家に帰りたくて暴れてしまった可能性があり、目を怪我してしまいました。そのため、保健所の画像を見て、里親希望者さんも現れたのですが、目の怪我と、乳腺腫瘍もあり、譲渡は、難しいということになってしまい、バトンタッチで、引き取ることになりました。

                  160908_1615~01.jpg160910_0901~03.jpg

                  引き取って直ぐ、病院へ走りました。

                  160908_1617~01.jpg160908_1617~02.jpg

                  よほど、強打したと思われるとのことで、重症の角膜潰瘍でした。

                  飼い主が現れるだろうと、保健所で目薬を差しながら様子を見ていたため、時間が経過しすぎたので状態はよくありません。目を怪我したら、直ぐに瞼を縫合することで、角膜が再生する確率が高いのですが・・・乳腺のしこりより何よりも、急いで目の縫合のための緊急手術をすることになりました。

                  全身麻酔をかけて、瞼を閉じる手術をして、3週間後に、角膜が再生していなかったら、眼球摘出になります。

                  そして、9月10日、瞼縫合(フラップ)手術を終えました。

                  160911_0707~02.jpg160911_0700~01.jpgとても痛々しいAネコですね。

                  160911_0703~03.jpg160911_0703~02.jpgそれでも、散歩が大好きで、足早に走りますが、

                  160911_0727~01.jpgとてもへこんでいる様子なので、温かくて愛情あふれるクッキーさんのご家族に預かりをお願いしました。ミントちゃんと同じ、ハーブシリーズより、バジルちゃんと名付けました。

                   

                  バジルちゃんの飼い主さんへ。

                  どのような事情があったか?わかりません。

                  あなたが、今まで飼育していた子は、捨てられた心の傷と、知らないところに置かれて不安のあまりパニックを起こし目を怪我するという体の傷を負いました。

                  どんなに、辛かったかわかりますか?

                  どんなに不安で寂しかったか?わかりますか?

                  今日は迎えに来る?何でここにいる?そんな思いで、一日一日経過しても、迎えに来てほしい人は現れません。

                  1週間経過したころ、不安とストレスが限界にきて、自分の尻尾を追いかけまわす自傷行為を しはじめました。

                  どうしようもない辛い気持ちを、自分の尻尾を噛むことで代償して落ち着かせようとしたのでしょう。

                  ぐるぐる回っていて勢いあまって、クレートの角(目の位置と同じ)に目を強打したようです。

                  激痛が走ったはずです。どんなに痛かったか?想像も出来ません。

                  その後も目を開いていることで、常に相当の眼球の痛みを感じていたはずだと獣医さんは言っていました。

                  さらに、心の痛みもあり、餌も食べられなくなりました。

                  飼い主のあなたが迎えに来るのを、待って待って待って いたのです。

                  そして、最悪、眼球を失うことになるかもしれません。

                  シーズーのバジルちゃんは、飼い主を、心の底から待っていたのは本当です。

                  最後までこの子に責任を持てない事情があったら、せめて、最期を託せる人を探せなかったのでしょうか?

                  バトンタッチとして、今度こそ、この子を幸せにします。

                   

                   ヨーキーのミントちゃんですが、このところ体調不良で血便、餌も食べられなくなって食欲不振が続いていて、最後の頼りに馬肉の生ミンチをあげたら少しだけ食べてくれましたので、バジルちゃんを、お迎えに行きながら、抗生剤などの注射と補液をお願いしてきました。

                   

                  160910_1822~01.jpg160910_1255~01.jpg

                  その成果もあり、今朝には、顔つきが、シャッキリしてきました。良かったです。

                  160911_0926~01.jpgこのまま、元気になって欲しいです。

                  次は、里親さん決定の御報告です。

                  あの、中君丸君です

                  160906_1346~03.jpg160906_1346~02.jpg

                  2匹兄弟一緒にと、里親さんがお申し出くださいました。

                  ミルクボラさんのご協力と、預かりボラさんの連係プレーが見事に実を結んだ感じです。譲渡手続きに、預かりの石垣さんと一緒にお宅訪問をさせていただきました。石垣さんとは4日ぶりのご対面

                  160906_1335~01.jpg

                  なんと、里親さんは、ネイルサロンhttp://hananail.wpblog.jp/のオーナさんです。看板猫として、早くも人気者だそうですスマイル

                  160910_1245~02.jpg160910_1246~01.jpg

                  猫飼うために猫仕様のお家に設計していただいたとか・・・

                  160906_1345~01.jpg160906_1346~01.jpg160906_1410~01.jpg160906_1411~02.jpg160906_1346~03.jpg160906_1346~02.jpgimage10002.jpg

                   

                  へその緒が付いたまま保健所に持ち込まれた4匹のうち、2匹が幸せになりました。天国に行った2匹の分まで幸せになって欲しいです。

                   同じく、石垣さんが保護してくれていた豆太郎とジュンちゃんです。

                  豆太郎は保健所出身と、ジュンちゃんは野球場に捨てられた子猫です。豆太郎は哺乳瓶で、育ちましたから、甘えん坊さんです。こちらも仲良しペアを一緒にもらっていただきました。

                  KIMG0199_20160828155951.jpg160821_1253~01.jpg

                  逃走防止に、ご主人がネットを工夫して作ってくれました。ありがとうございます。

                   

                  次は、グレーチームの中で、一番先に、決まった美子猫です。イベントに長毛の子猫がいたら?というふうに予約をいただいた直後に、保健所に長毛の子猫が持ち込まれて、仙台市のご家族に、お話がまとまり希望の子猫に出会えて良かったと喜んでくださいました。

                  160820_1112~01.jpgDSC_0458.jpg

                  次の子も、グレーチームの、やや長毛の子猫で、ギンジ君と名付けられました。

                  お子さんたちと仲良くなって、ほんわかした画像が届きました。

                   

                  160903_1241~01.jpgKIMG1718.jpgギンジと子供.jpgお子さんたちと一緒に成長して、動物たちに対して優しい心が育ちますね。ありがとうございました。

                   

                  次は白黒チームで、里親決定した黒猫マロンちゃん。

                  以前、レオン君の里親さんになってくださった御家族が2匹目もバトンタッチの保護猫を選んでくださいました。レオン君と仲良しになって良かったですね。ありがとうございました。

                  2016-09-10_160657_20160910160742.jpg

                   

                   次は白黒チームとグレーチームで里親決定した、中澤リオ君タオ君です。

                   素敵な出窓でくつろいでいます。クッキーさん宅で、一緒に保護しているうちに仲良しになりました。そんな2匹を一緒に里親になっていただき、ありがとうございました。

                  IMG_20160823_212113.jpg

                  白黒チームのつくねくんも、元気いっぱいでした。

                  160906_1435~01.jpg

                  次は、子犬の里親決定です。終生、完全室内飼いの御家族のみ譲渡させていただきました。

                  東和町の及川さんです。先住ワンコともうまくいって、案ずるより産むがやすしということで・・・

                  160902_1451~01.jpg160902_1451~02.jpg

                  こちらも、同じ姉妹の女の子。仙台市の竹田さんご家族に受け入れていただきました。

                  160821_1256~01.jpg160821_1255~01.jpg

                  こちらは、Wボラさんより依頼された子犬です。石巻市の中野さんご家族です。夏子ちゃんと命名だそうです。

                  160904_1331~02.jpg

                  9月4日に来てくれた、ロク君改め、コナン君です。おでこの毛が、とっても不思議なことになっていました。

                  160904_1224~03.jpg160904_1224~02.jpg
                  ひし形の模様が、かっこよく!おでこに浮き出ていました。以前にも増して、天真爛漫で元気いっぱいわーい皆に、愛想を振りまいていました。

                  コナン君!!ご家族みんなに愛されて幸せだね♪

                   

                  9月4日のイベントのご紹介です。ハーネスをつけた、タケちゃんが、大人気でしたね

                  160904_1129~03.jpg160904_1129~02.jpg

                   

                  以前、トラばさみで、断脚して3本足のふうちゃんの捜索願をお願いしましたが、現在有力情報があり、現在、じわじわと、追い詰めつつあります。東仙台にあるケーズデンキ近くの、さゆり保育園の駐車場に、現れた子が、ふうちゃんだったらしく、その後、何度か、足を運びましたが、出会えずの状態ですので、ご近所の方で、目撃している方などありましたら、お手数でもお知らせいただければ嬉しいです。

                  20160902054753.jpg

                  皆さま!どうぞ、よろしくお願いいたします。

                   

                  来週の9月18日は、里親探しのイベントです。

                  先行のお知らせですが、また、バーニーズマウンテン(2歳・未去勢雄)を保健所から引き取る予定でいます。大型犬がご希望の方がいらっしゃいましたら、犬の里親希望アンケートにて入力送信をお願い手いたします。

                   

                   

                   

                   

                   

                  9月4日  里親探しのイベントに参加する子たちの紹介です。

                  2016.09.03 Saturday 00:17
                  0

                    台風一過で、またまた残暑が厳しい毎日ですが、皆さまお変わりありませんか?

                    朝晩は秋の気配を感ずるこの頃ですね。

                    さて、9月4日の里親探しのイベントのお知らせです。

                    まだまだ、子猫がいますので、是非、見に来てくださいね。

                    この子たちは、中君丸君兄弟です。

                    KIMG0189~3_20160822131237.jpg

                    へその緒が付いたまま、4匹で保健所に遺棄されて、即,殺処分に回る子達でしたが、何とか救いたくて何も考えずにつれてきてしまい、ミルクボラを申し出してくれた方々のおかげで、ここまで立派にそだちました。感謝感謝!!

                    キジ白の中君です。前髪ぱっつん6・4分けの丸君です。

                    人間の手でミルクで育ったため、自分たちも、人間だと思っているかも?だから、スリスリゴロゴロ甘え上手人間を信じ切っている兄弟です。

                    160821_1226~01.jpgKIMG0118~2_20160822130335.jpg

                     

                     

                    こちらの画像は、保健所から引き取って、ミルクを飲ませているところです。まだ目も空いてない、危うい時期でした。

                    160429_1116~01.jpg160429_1120~01.jpg160427_1201~01.jpg

                    160429_1440~02.jpg160429_1440~01.jpg

                    ミルクボラさんのところでの中君丸君  はかなげで、まだまだ、気が抜けない時ですね。

                    ママにゃんこ1号.jpgママにゃんこ2号.jpg

                    おかげさまで、もう、すっかり、安心して譲渡できるようになりました。

                     

                    KIMG0054~2_20160715173828.jpgKIMG0079~2_20160715173859.jpg

                    次の子は、いつもお世話になっている塩釜の丸大食品の多田さんが、またしても子猫を保護してくださっています。

                    160829_212248.jpgうめちゃん(仮の名前)3か月くらいの元気の良いおてんば娘。エイズ白血病マイナス。

                    検便異常無し ワクチン済 大きなお兄ちゃんやお姉ちゃんとも果敢にアタックして、大運動会をしてます。元気が一番だね

                    縁起の良い八割れの男の子 たけちゃん

                    たけちゃん.jpg1歳くらいの小柄な男の子。エイズ白血病マイナス 検便異常なし。

                    ワクチン済 人見知り全然なし。ハーネスも嫌がらず、どんな人とも仲良しになれる子で、去勢済みです。

                     

                    次の親子は、美心母さんと、ピカチュウちゃんです。しっかりと抱き合っています。こんな姿を見ていると、引き離したくないと思うのは、当然ですね・・・出来れば、親子で飼育していただける方を希望しています。

                    2016082823480000.jpg穏やかな優しいお母さんの美心ちゃんは、避妊も終わりました。

                    保護してくださっている小杉さんは、お仕事のため参加できませんので、会ってみたい方は是非ご連絡ください。

                     

                    次の子は、ネギマ君 おだんごちゃんファミリーの子猫たちは、全部里親さんが決定し、つくねくんも、里親決定しました。

                    IMG_9456.jpg

                    つくねくんはこちらです。

                    160821_1334~02.jpg保健所から連れてきたときは、真っ黒だったのに、所々に白い毛がパラパラと散らばり始めました。どんな風に変わっていくのか、最高に興味津々です。こちらのご家族にお試しに行って、里親決定しました。

                    他にも、にゃんこ組さんも、今回は参加するので、7〜8匹を連れてくるとのこと。

                    どんな子は、来てみてからのお楽しみです。

                     

                     

                    ワンコの部です。

                    本日、保健所から引き取って来ました。笑顔が可愛い女の子です。

                    160902_1401~02.jpg飼育していた方が、入院することになり、保健所に持ち込まれました。放し飼いにしていたとのことでしたが、思っていたより人に慣れていて扱いやすい子です。毛玉だらけでしたので、明日、カットしてシャンプーをしたいと思っています。以前の名前は、モモちゃんだそうです(比較的多い名前ですね)

                    またしても、モモちゃんを引き取りに行って、子猫と遭遇。一匹だけの茶トラの男の子

                    160902_1218~02.jpg160902_1402~01.jpg

                    他の子猫たちが、興味津々で、ワラワラと近づいて来ました。

                    160902_1500~02.jpg160902_1500~01.jpgこの茶トラ君も、参加させたいと思っています。

                     

                    次の子も、飼い主が入院と、施設に入所のため保護しました。

                    コーギーの女の子です。

                    160901_0931~01.jpg160901_0931~02.jpgコーギーにしては、落ち着いています。避妊手術を、済んでいます。肥満傾向なので、今後、ダイエット頑張ります。

                     

                    下半身不随の愛ちゃんに、続いて長くいる良子ちゃんです。臆病で、なかなか慣れてくれませんが、もう、そろそろイベントにだして、人に慣れてもらおうかと思っています。避妊手術も終えましたし、お散歩ボラさんと一緒に散歩も出来るようになりました。

                    160528_0656~02.jpg

                     

                    ミントちゃんの経過報告です。

                    ヨーキーのミントちゃんですが、薬の効果もあり、やや咳が落ち着いて来ました。

                    160825_1711~01.jpg160828_1023~02.jpg160828_1024~01.jpg

                    前回のイベントで、お試しに入った子たちが、続々と里親決定していますので、後程、ご報告させていただきますね。

                     

                    まずは、9月4日に、新たな出会いを待っている子達がいます。どうぞよろしくお願いいたします。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    イベント(雨天決行)参加の子達の紹介と、今週の新入りさんです。

                    2016.08.20 Saturday 17:15
                    0

                      JUGEMテーマ:新しい家族になってくださる方募集中

                      再度、明日、イベントに参加する子達を紹介します。しつこいなんて、言わないでね〜〜みんな、可愛い子たちが、そろっていますので、皆さま、どうぞ会いに来てください。

                       

                      同じ画像になってしまいますが、ご了承くださいね。本物は、もっと可愛いです。犬猫の画像を撮るって、かなり難しいのです。まして、子猫は、じっとしてくれませんので。

                       

                       凛々しい美猫の、ピカチュウちゃん。めっちゃ可愛いですね〜2回目のワクチンも終わって、病気の心配もなく安心して飼うことが出来ます。

                      IMG_6686.jpg

                      ピカチュウのお母さんの美心ちゃんです。避妊も終わっています。ピカチュウちゃんと親子で飼うことなんて素敵かも・・・

                      穏やかで、落ち着いた優しい若い子です。

                      IMG_2093.jpg

                      ジュンちゃんも、美猫みけちゃんです。子猫でも、もう、お祭り騒ぎ時期は過ぎました。非常に落ち着いた順応性の高い、受け入れやすい子です。

                      KIMG0132~2_20160815121048.jpg

                      豆太郎君は、まだ幼さが残る、人が大好きな、ボンボンです。石垣さんがミルクから育てたので、自分が人間だと思っているかもしれないほど、人間大好き甘えるの大好きな子です。猫とデレデレしたい方、いかがですか?

                      KIMG0093_20160715174133.jpg

                      中君丸君も、人間御手で育てられたから、餌よりも人が好き?な兄弟です。2回め、ワクチンも終わりましたよ。こちらの画像は、ちょっと前のものですが、2匹の仲良し加減が、伝わります?

                      160625_1130~02.jpg

                      はい。こちらは、満員御礼家で保護していただいている牛がらチーム2匹です。どちらも男の子で、黒い子は、長毛〜中毛の間かな?風邪症状が良くなり、すっかり、可愛くなりました。

                      菊地牛がら2匹.jpg

                      こちらは、クッキーさん預かりのコスケ君と、リオ君 先輩猫ちゃんとうまくやっているそうで、仲良くなるのが早いかもね。

                      こすけと リオ.jpg

                      グレーチームは、900グラム前後になったので、やっと、3匹だけワクチン接種が出来たのですが、まだ小さいので明日は、参加しません。気になる子がいたら、前もって連絡ください。

                      160812_1657~01.jpg160812_1658~01.jpg160803_0940~01.jpg

                       

                      次の子犬たちは、里親探しを依頼されましたので、ご紹介します。

                      男の子2匹、女の子2匹になります。

                      木村子犬.jpg

                      里親の条件として、バトンタッチの考えなども入れながら飼い主さんと相談のうえ以下の条件を付けさせていただきます。

                      犬猫を受け入れる方にとって、ペットというよりは、家族の一員として受け入れていただきたいと考えています。

                      1、健康管理として、病気予防の混合ワクチン接種、狂犬病のワクチン接種、フィラリア予防、避妊去勢を必ずしてくださること。

                      2、子犬の時だけでなく、終生完全室内飼育でお願いします。

                      *御家族皆さまが、この子の命と向き合い、どんなことがあっても、最後まで責任をもって最後まで愛情を注いでいただけるかどう か、受け入れる前に、話し合ってください。

                      *ご希望者は、犬のアンケートに入力送信をお願いします。それを受けまして、こちらから連絡を入れて、詳しいお話をさせていた だければと思います。先着順ではありませんが、条件が整っているご家族については確認をさせていただきながら、決定となりま す。どうぞ、よろしくお願いいたします。また、お試し前に、飼育環境の画像などもいただくことになると思いますので、ご了承 願います。

                       

                      新入りさん紹介です。

                      この子は、岩沼保健所に抑留されていました。ヨークシャテリアの女の子です。

                      塩釜支部長さんのご協力で、引き取りしてきました。彼女からのメールを抜粋します。

                      「この子の汚れがすごくて、臭くて気の毒なくらい可哀そうすぎ!相当劣悪な環境に置かれていたのね泣く泣く泣く泣く泣く

                      確かに、途中で受け取ったとき目がつんつんするくらいの、アンモニア臭というか、何とも言えない悪臭が漂ってきました。

                      どれだけの期間、かまわれずに糞尿の中に置かれ続けたのでしょうか?ぜーぜーと、酷いせき込みです。下半身と背中は、皮膚の状態がひどくて脱毛と熱を帯びていました。

                      連れてきて、直ぐに抗菌シャンプーで手早く洗い、シャンプーだけでは汚れが取れなかったので、毛も刈りました。

                      160817_1811~03.jpg160817_1811~02.jpg160818_0818~02.jpg160817_1812~02.jpg160817_1812~01.jpg160817_1811~02.jpg

                      大きな乳腺腫瘍も心配でしたが、ずっと出続ける咳というか?喘鳴が気になりました。

                      爪切りなどは、酷く伸びていて嫌がったので石垣さんに抑えるお手伝いをしてもらいました。予想通り、爪は伸びすぎていて、一か所肉球に刺さって化膿して膿が出てきました。

                      160818_0813~02.jpg160818_1702~01.jpg160818_0944~01.jpg

                      まずは、なぜ咳が出続けるのか?心臓の悪い子特有の咳のような気がして病院へ連れて行きました。

                      160819_1248~01.jpg160819_1249~01.jpg

                      結果、背骨が湾曲するほどの、心臓肥大で、その影響で咳や、喘鳴が出続けていましたので、炎症を抑える注射と、お薬をもらってきました。

                      深夜に、公園に遺棄されて、警察による保護から、保健所に移送となりました。

                      この子は、どんな生活を強いられていたのでしょうか?

                      160818_1714~01.jpg160819_1247~02.jpg目ヤニで、ふさがっていた目の回りでしたが、毛を刈って、やっと目が見えるように、目薬をつけ続けました。診察台に乗せたら、私のことが解るみたいで、不安からか、甘えるように顔を舐めようとしてくれました。

                      この姿が、保健所での姿です。

                      岩沼ヨーキー.jpg糞尿まみれで、飼育され、酷い皮膚炎と、大きな乳腺腫瘍(乳がんの可能性大)

                      今まで生きてきて、何か楽しいことが、合ったのでしょうか?愛されて抱っこされたことがあったのでしょうか?

                      3キロしかない小さな心疾患のあるこの子を、深夜の公園に捨てた人は、この子のことをなんだと思っていたのでしょうか?

                      どんな子も、大切な命なのに、人間の身勝手で、こんなことが許されていいのでしょうか?

                      今はとにかく、心臓の機能を整えていくことが先決なので、この心臓では乳腺摘出の手術には、耐えられませんので、辛い喘鳴が少しずつでも軽くなるように、してあげたいと思っています。

                      病気になったからこそ、飼い主のそばでいたいのは、どんな子も同じかも知れませんが、この子にとっては、最悪の場所から救われたのだけは、良かったのではないか?と思っています。

                      これからは出来るだけ最後を穏やかに美味しいものを食べさせてあげたいと思っています。

                       名前は、我が家に今、たくさん自生しているハーブの中でも、可憐な花を咲かせているミントがあったので、ミントちゃんにしました。宿根で、毎年根強く繰り返し咲き続けるミントなので来年も、もっと元気で咲いていられるようにという願いを込めて・・・。

                       

                      大急ぎで、明日の参加の子達と、新入りさんをご紹介しました。

                      皆様のお越しを心から、お待ちしていますごめんなさいごめんなさいごめんなさい

                       

                       


                      Link
                      Calender
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728    
                      << February 2017 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 嬉しいご報告と、2月26日の譲渡会に参加する子達の紹介です。
                        クーちゃんママ
                      • 嬉しいご報告と、2月26日の譲渡会に参加する子達の紹介です。
                        母ちゃん
                      • 2月12日のイベント(譲渡会)参加の子の紹介と、里親決定のご報告です。
                        クーちゃんママ
                      • 2月12日のイベント(譲渡会)参加の子の紹介と、里親決定のご報告です。
                        クーちゃんママ
                      • 2月12日のイベント(譲渡会)参加の子の紹介と、里親決定のご報告です。
                        赤間
                      • 2月12日のイベント(譲渡会)参加の子の紹介と、里親決定のご報告です。
                        チビ太
                      • 1月22日の里親探しのイベントに参加する子達の紹介です。
                        クーちゃんママ
                      • 1月22日の里親探しのイベントに参加する子達の紹介です。
                        赤間
                      • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
                        クーちゃんママ
                      • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
                        ほのぼの
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM